Top / MMXR / 発売前情報

[[MMXR]]
発売前の雑誌・公式サイト・イベント等での情報まとめ

*基本情報 [#d1d1f398]
**公式サイト [#u778aedd]
-[[『METAL MAX Xeno Reborn(メタルマックスゼノ リボーン)』公式サイト>http://metalmaxxeno.com/mmxr/]] 
-[[公式Twitter>https://twitter.com/metalmaxxeno]]

**製品情報 [#xda898b9]
-タイトル:METAL MAX Xeno Reborn(メタルマックスゼノ リボーン)
-プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch
-ジャンル:戦車と犬と人間のRPG
-発売時期:2020年3月26日
-発売時期:2020年9月10日
-CERO D(17歳以上対象)
-メーカー:角川ゲームス
-開発・制作:角川ゲームス/24Frame
-価格(パッケージ)
--通常版:6,480円(税抜)/ 7,128円(税込)
--Limited Edition:9,980円(税抜)/ 10,978円(税込)
-価格(ダウンロード版)
--通常版:6,480円(税込)
--Digital Limited Edition:8,980円(税込)(※PlayStation4のみ)

**スタッフ [#hdffc620]
-製作総指揮:[[安田善巳>https://twitter.com/yasudaD5]](角川ゲームス)
-エグゼクティブディレクター:宮岡寛(角川ゲームス)
-プロデューサー	:[[河野順太郎>https://twitter.com/naminorijun0302]](角川ゲームス)
-音楽:[[門倉聡>https://twitter.com/kadockle]]
//-キャラクターデザイン:[[織田non>https://twitter.com/odanondesu]]
//-モンスターデザイン:[[山本貴嗣>https://twitter.com/atsuji_yamamoto]]
-ディレクター:友野祐介
//-エンディングテーマ「aube」:[[ELFI(エルフィ)>https://twitter.com/elfi_eri_kaya]]([[erina>https://twitter.com/elfi_erina]]、[[kaya>https://twitter.com/kaya_elfi]])
-キャラクターイラスト、各種コンセプトアート、パッケージ:[[緒賀岳志>https://twitter.com/Takeshi0ga]]
-オリジナルキャラクターデザイン:[[織田non>https://twitter.com/odanondesu]]
-モンスターデザイン:[[山本貴嗣>https://twitter.com/atsuji_yamamoto]]
-テーマソング・エンディングテーマソング:[[ELFI(エルフィ)>https://twitter.com/ELFI__official]]


**その他 [#p205dc73]
//-全世界(欧米・アジア)で発売予定
-Nintendo Switch DL版の「[[あらかじめダウンロード>https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000023029]]」は2020/8/10より開始
-PlayStation4 DL版は事前予約なし2020/9/10より購入・ダウンロード可能)
--PlayStation4 DL版はサウンドトラックや壁紙などの付いたDigital Limited Editionが販売予定
-アジア地域(繁体字中国語版・ハングル版)で発売予定

*前作メタルマックスゼノとの違いなど [#nf67412f]
**主な変更点・新要素 [#m4ac3828]
-ゲームエンジンから変更し、戦闘システムなども一新。
-ポチ(犬)が復活。旧作同様仲間になり一緒に戦ってくれるようになる。
-ポMをパーティメンバーに入れることが可能。
-新戦車として野バスが追加
-リメインズの内容を変更。


**前作プレイ済みの人向けアレはどうなったの?まとめ [#z6b00abc]
-追加要素は?
--仲間にポチとポMが追加、戦車に野バスが追加
--賞金首も追加
-リメインズはどうなったの?
--MAPや背景などの使いまわしはなくなり、奥に進むためのギミックなども追加され、戦闘もフィールドと同様となり射撃もできる
-ストーリーは変わったの?
--大筋は変わらないが性的なセリフは全面削除、仲間との親愛度が上がると個別の会話などが発生するようになった
--立ち寄らなければならない場所や倒さないといけない敵(賞金首)などが激減し、仲間も強制加入ではなくなった(一人旅も可能)
--ただし、前作キャラ以外の生存者が発見されるような展開は追加されていない(そのような展開はゼノリボーン2でやるらしい)
-戦車、戦車はどうなったの!?
--固定装備は撤廃されて、入手した戦車は最初から穴1〜5改造可能
--移動はアクセル、ブレーキで操作し、バックや超信地旋回も出来る
-戦闘システムは?
--フィールド上にモンスターが多数存在するようになり、射撃で多数の敵を一掃していくことが出来る
--フィールド移動からシームレスにバトルに入り、自由に移動しながら順番来たキャラクターごとにコマンドを入力する形に変わった



**判明している変更点・新要素 [#e443b971]
-ストーリー
--前作にあった性的な内容のセリフなどは全面削除
--すぐにアイアンベースに受け入れてもらえなくなるなどの変更あり
--仲間は選択によって仲間にしなくても進められる
--倒さないと先に進めない賞金首などはいなくなった

-グラフィック
--戦車のウェザリングなど全般的に表現向上
--フィールドにあるオブジェクトの増加
--昼と夜の表現が変わる(夜はかなり暗くなる)
--アイアンベースの見た目変更(中身の構造も変更)
--モンスターのスケールが全体的に大きく迫力あるものになっている。
--戦車に乗って移動する際、徒歩の仲間は戦車の車体や砲塔などに腰掛けて移動する。
--装甲タイルが見た目に反映される

-キャラクター
--キャラクターは前作を踏襲
--ポチ復活。戦闘に参加させることも出来るし、アイアンベースでお留守番させることも出来る。
--ポチ復活。戦闘に参加させることも出来るし、アイアンベースでお留守番させることも出来る。 スキルは完全に独自のツリーとなっている。
--ポMをパーティメンバーに入れる事が出来る。スキルポイントの取得が少ないが特殊なスキルツリー。
--ポMのみ声優変更で、戸坂美月さんが担当。
--各キャラクターのバックグラウンドなどを知れるストーリーが追加。
---各キャラクターと仲良くなっていくと(友好度のようなものがある?)、イベントが発生する
---最終的には(性別に関わらず)添い遂げられるような状況に??
--仲間にするか選択できるため、一人も仲間にせずにソロでクリアまで進められる。
--スキルの取得方法が変更され、スキルツリーで取得していく形式に変更
---「DRIVE(運転能力)」「REPAIR(修理能力)」「MEDICAL(医療能力)」「MILLITIA(戦闘能力)」「SURVIVE(生存能力)」の5種のツリーから取得していく
---上記の5種のツリーには共通のスキルの他にキャラクター固有のスキルも存在する
--スキルのリセットはアイテムが必要
---比較的簡単に手に入るので、気軽にリセットは可能になる
--全スキルコンプリートも可能だが、周回が必要(周回でアイテムを集める必要がある)

-戦車
--装甲タイルが復活。ダメージを受けると弾け飛ぶ。
--移動はアクセル、ブレーキで操作。バックも出来る。
--追加戦車として野バスが登場。
--固定武装は廃止。
--特性チップは5スロットまで付けられるようになった(なおチップによってスロットの使用数は異なる模様。後述のWエンジン化チップは3スロットも専有する)
--特性チップには各穴指定のものが増えた(以前は「会心の一発」は穴1のみだったが穴2〜5用の「会心の一発」がある等)
--Wエンジン化は全てのシャシーで可。ただし専用の特性チップが必要(貴重品とのこと。なお「おチビちゃん」は最初からこのチップが付いている)。
--クルマによって移動速度が違う。(当然軽めのシャシーの方が速い)


-戦闘・モンスター
--フィールド上にモンスターが多数うろついている状態になる。
--射撃モードは健在、複数の敵がいるため狙いをつけて撃つ必要がある(ただしアシスト機能があるためアクションゲーム的なシビアさはない)
--射撃モードの距離の概念が明確化。敵の感知範囲外の長距離からの射撃を行ったり、逆に死角から忍び寄って近接で大ダメージを与えるなどが出来る。
--敵の感知範囲内にいると気配メーターが上がっていき(赤くなっていく)最大値になると戦闘になる
--戦闘はフィールドからシームレスにバトルに入る。(戦闘モードに画面が切り替わらず、フィールド上で戦う)
--戦闘はコマンド選択式だがフィールドと同様に移動が可能。
--順番が訪れたキャラクターごとにコマンドを入力する
--コマンド選択時にオートというボタンがあることをイベントの実機プレイにて確認。
---オートを選択すると同じ攻撃を自動で繰り返すようになり、移動のみ操作することが出来る
--敵との位置関係や距離が戦闘に影響する
--移動先によっては別の敵に感知され攻撃されることもある
--敵に感知されないように進んで行き突破することも出来る
--フィールド上の障害物や高低差などを利用して戦う事もできる。
--障害物などを壊して進んだ先でいつもと違う有利な戦闘状況から開始出来る、といったギミックもあったりする。
---イベントでの実機プレイでは、ザムザが高所で待ち構えている所を発見し、逆に射撃で地面に叩き落としてひっくり返ったザムザに攻撃するといった方法が紹介された。
--昼と夜でモンスターの行動パターンが変わり有利になったりするケースがある。
---スナザメは昼は砂に潜っているが、夜は潜らずに移動するなど
--賞金首の配置なども変わっている。
--賞金首とは無理に戦わずに先に進むことが可能
--巨大アリは列を作って移動するなどモンスターごとに特徴のある行動を取る。
--モンスターを攻撃した場合に周辺にいるモンスターに気付かれる場合がある。
---イベントでの実機プレイでは、無人戦車に囲まれた場所で気付かれずに進んで、途中のポリタンを攻撃したらポリタンが信号を送って周りの無人戦車に気付かれるといった状況が紹介された。
--敵はリポップ式で一度倒すとしばらくいなくなるため一度戻って再攻略などがしやすい。
---アイアンベースの自室で1〜7日を指定して休むことで敵をリポップさせることも可能
---フィールドの敵の数と絶滅度が連動しており、敵の数を減らすと絶滅度が減る。
---絶滅度が低下すると敵の強さに下方修正(デバフ)がかかる。

--賞金首もリポップする
---名前にプロトと付いた敵が同じ位置にリポップする
---ドロップ品なども基本的に同様だが賞金は再びもらうことは出来ない
---1回目のリポップは速いが、2回目以降は50日の経過が必要

-アイテム・装備等
--賞金首のドロップ品も賞金首の素材などから作成可能なものがある
---賞金首の素材は兵器強化にも必要になる
--アイテムのレアリティ(☆)は☆5まで存在
--製造時にもランダムで☆がつく
---乱数固定させる仕様もあるので、リセットしてやり直すのは出来ない
--最初から205ミリキャノンなどのいわゆる終盤兵器も売っており、製造可能リストにも存在している


-リメインズ
--前作のランダムエンカウント方式とは異なり、フィールド上と同じくモンスターがうろついている。
--前作よりリメインズの数自体は減るが、作り込んだ内容になる。
---同じデザインのリメインズ(いわゆる使い回し)は無くなった
---例えば「ミュータントワニ」を倒すために下水の水を抜く、などのギミックが用意されている。
--入口とは別の出口があるリメインズもある
--リメインズは無理に寄らなくてもよいが、探索することで良いものが手に入ったり、人間でしか行けなかった場所に戦車で乗り込めるようになったりする。
--U-Tウエノなどの戦車と人間両方で探索する強敵が多いダンジョンには、誘導灯の下に人間用の退避路が複数用意されており、そこから強敵に対して有効な行動が取れる場合もある。
--リメインズはリポップ式ではなく常に敵が発生する。延々とレベル上げしたい時にもリメインズを利用出来る。

-音楽
--新曲あり(戦闘曲、リメインズ曲、リメインズ戦闘曲などがイベントで披露された)
--BGMも戦闘と同じくシームレスに切り替わる。
--その状況で 曲が変化する。ループが変わったりギターが入ってきたりする。(戦闘でピンチなときは曲も激しくなったりする)

-その他
--壁などの破壊できるオブジェクトをかなり増やした。壊して進んだ先で得することもある。
---見てわかる破壊可能な壁だけでなく、射撃モードで照準合わせないとわからない破壊可能な壁もある。
--性的な内容のセリフなどは全面削除されCEROがA,Bなどになるかと思ったが(前作はC)、胸が揺れる・ローアングルで下着が見えるなどの要件でCERO Dになってしまった。
--絶滅指数は敵を撃破すると連動して下がるようになった。時間経過でリポップすると上がっていく(フィールド上にポップしている敵の数と連動している)
---強い敵(ボスや賞金首)を倒すと絶滅指数は大きく下がる


*2020/1/17のイベントでの質問と回答 [#c140cc4a]
※ユーザーがTwitterに投稿した質問をMCの男色ディーノさんが読み上げ、友野ディレクターが回答する形
-誰も仲間にせずにソロプレイできますか?
--出来ます。
-ゼノにいなかったモンスターは出ますか?
--出ます。
-ドラム缶は押せる?
--ドラム缶は押せません。リボーン2で入れられたらなと思っている。
-前作のアイアンベースにあった開かずの扉は何かイベントが追加されるはずだった?
--イベントがある予定だった。リボーンでは開かずの扉自体がなくなります。
-手に入るクルマは上位互換ばかりみたいにはなってない?
--なってない。このクルマがあれば他はいらないというようなのはないです。
-新しい戦車は追加されますか?
--新戦車はない。
--%%新戦車はない。%% → 後に公式から野バスの復活が報告された
-シナリオは追加されますか?
--追加されます。正しく表現するとアイアンベース内での仲間とのやりとりが増えてる。
-ドッグシステムを使って敵にかこまれている状況から逃げられますか?
--こういったユーザーに有利な仕組みは残すべきと考えているので、上手くやれば逃げられるようにしています。
-転送した先で敵に囲まれてしまうというような状況はありますか?
--世紀末なのでそんなことになるケースもあると思います。
-人間のみでクリアできますか?
--できます。
-アイアンベースのジュークボックスや自販機は当然使えますよね?自販機は 当たり付ですか?
--自販機は当たり付きではありません。ジュークボックスは各地でレコードを手に入れて曲が増えたりします。
-インテリアはありますか?
--インテリアはありません。
-キャラクターボイスの新録はありますか?
--ある(実際にトニ役の石飛さんがボイスを再収録している旨のお話があった)

*2020/8/10のイベント(夜の部)での質問と回答 [#mcbcb0e2]
※ユーザーが配信コメントに投稿した質問をMCの男色ディーノさんが読み上げ、友野ディレクターが回答する形
-ドラム缶は押せますか?
--今回は待ってください(押せません)。ドラム缶を押すまでのシチュエーションなど丁寧に用意したいので。
-生存者は増えてますか?
--増えていません
-今回仲間に追加されたポMは強いですか?
--強いです
-想定プレイ時間はどのくらいですか?
--前回とそんなに変わらない(30、40時間くらい?)。やり込みするなら何時間でも遊べますが、最速で行くなら前回よりずっと早く行けるのでRTAしてみてほしい。
-課金アイテムはありますか?
--ありません
-他キャラクターとのペアエンド(親愛度向上)で何かもらえますか?
--特に貰えませんが、そのキャラクターとペアになってエンディングを迎えられます(それがご褒美)
-服などの見た目は切り替えられますか?
--服の切り替えはないです
-何時間遊んで欲しいですか?
--何周も遊んで欲しい。100時間とか遊んでいただきたい。
-前作からのデータ引き継ぎとかありますか?
--ないです
-周回で追加される賞金首はいますか?
--それは河野プロデューサーに言うなっていわれました。河野P「いるようないないようなってくらいで止めていただけると…」
-経験値稼ぎを考えるとリポップ制は壁になりませんか?
--リメインズの中はいつでも敵がいます。レベルを上げまくって突破することも想定しているので、リメインズでレベル上げが出来るようになっています。また、アイアンベース近くの蟻は安全に倒せる敵として常に出てくるように設定しています。


----
***コメント欄 [#tf119c01]
 ここ書いてない情報あるけどWiki編集苦手って方はコメント欄にどうぞ。
 【Wiki編集される方へ】Wikiに反映させたコメントは消していってください。


#comment