Top / MMXR / DATA / スキル / NEPH-TECH

スキルリスト NEPH-TECH Edit

スキル名称固定キャラ種別使用可能時使用条件説明必要スキル
復讐の左手タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大のエネルギー弾を撃ち出す。初期
復讐の獄炎タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大の火炎弾を撃ち出す。復讐の左手 LV1
復讐の絶対零度タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大の冷凍弾を撃ち出す。復讐の左手 LV1
復讐の雷タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大の電撃弾を撃ち出す。復讐の獄炎 LV1
復讐の絶対零度 LV1
復讐の超振動タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大の音響弾を撃ち出す。復讐の獄炎 LV1
復讐の絶対零度 LV1
復讐の閃光タリスアクティブ常時どちらでも左手からSoNs?に効果絶大のビームを撃ち出す。復讐の獄炎 LV1
復讐の絶対零度 LV1

スキルLv毎の詳細 Edit

スキル名称効果使用回数必要ポイント
復讐の左手攻撃回数[1/2/3/4/5]発3/5/7/9/12-/1/1/1/1
復讐の獄炎
復讐の絶対零度
攻撃回数[1/2/3/4/5]発3/5/7/9/124/2/2/2/2
復讐の雷
復讐の超振動
復讐の閃光
攻撃回数[1/2/3/4/5]発3/5/7/9/125/3/3/3/3

スキルツリー Edit

             ┌復讐の雷
     ┌復讐の獄炎──┤
復讐の左手┤       ├復讐の超振動
     └復讐の絶対零度┤
             └復讐の閃光

備考 Edit

  • タリス専用のツリー。無振りでも復讐の左手LV1だけは初期習得している。
  • カタストロプス戦で全滅すると、ネフテク兵器のイベントが発生し、各地でネフィリムウォールが出現するようになる。
  • ネフィリムウォール及びビットを倒すと「ネフィリム変異素子」を入手でき、入手数に応じた「ネフテクポイント」を使って強化可能になる。
    • 通常のスキルポイントは利用できない。
    • スキルリセッターも利用できず、変異素子同様にネフィリムウォールからドロップする「ネフィリム回帰素子」を使用してリセットする。
  • 旧作と違い今回はネフィリムウォールがそこら中に沸くため、あっさり全部MAXにできる。
    • 一方ネフテクイベントを起こさないと、ネフィリムウォールの出現場所はビッグ・アトリウム最深部のお供の個体のみとなる。
      変異素子の入手が非常に面倒なことになるので、なるべくイベントを発生させておきたい。

所感 Edit

  • 電気属性固定だった旧作と比べ、各属性に分岐成長するようになった。代わりに今作では基本技の「復讐の左手」が物理攻撃と同じ属性になっているので注意。
    通常攻撃と比べると、攻撃までのモーションが非常に長く、攻撃直前になって他のメンバーのコマンド入力が回ってきたりする。
  • 復讐の左手のみ基本攻撃力が低く設定されており、獄炎・絶対零度・雷・超振動・閃光は左手の約1.5倍の威力となる。
    SoNs?に対してはダメージ量が普通のマシン系の4〜5倍程に増加する。
    なお、ネフィリムウォール系も何故かSoNs?扱いとなっているため、左手系特技で大ダメージを与えられる。
  • 麻痺カウンターは削除されているので、スキルの使用に生身を晒す以外のリスクはない。
  • SoNs?扱いの雑魚敵が増えたとはいえ、基本的には降車状態でSoNs?と戦闘する機会は非常に少ない。戦車が大破した時の悪あがき用と考えた方がいいだろう。
    • メインクエスト進行の関係で降車状態で戦うことになるマングロネルへの対抗手段として、絶対零度は取得してもいいかもしれない。
    • ミシュク・ベースに初めて行く際は、獄炎を覚えておくとアルティメットタワーと終焉砲台への対抗策となる。
    • 今作における長所として、命中率が非常に高いという特徴があり、グリフトロなどの空を飛ぶ敵にも外れることはまずない。
      そのため、イーヴルベース出現地点を徒歩で移動時にリペアコプターとメカニコプターに絡まれた場合や、ビッグ・アトリウム最深部での戦闘において、有効な攻撃手段となる。


Last-modified: 2020-10-24 (土) 10:06:19 (6d)