Top / MMXR / 発売前情報

MMXR 発売前の雑誌・公式サイト・イベント等での情報まとめ

基本情報 Edit

公式サイト Edit

製品情報 Edit

  • タイトル:METAL MAX Xeno Reborn(メタルマックスゼノ リボーン)
  • プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch
  • ジャンル:戦車と犬と人間のRPG
  • 発売時期:2020年7月9日
  • CERO D(17歳以上対象)
  • メーカー:角川ゲームス
  • 開発・制作:角川ゲームス/24Frame

スタッフ Edit

  • 製作総指揮:安田善巳(角川ゲームス)
  • エグゼクティブディレクター:宮岡寛(角川ゲームス)
  • プロデューサー :河野順太郎(角川ゲームス)
  • 音楽:門倉聡
  • ディレクター:友野祐介

その他 Edit

前作メタルマックスゼノとの違いなど Edit

主な変更点・新要素 Edit

  • ゲームエンジンから変更し、戦闘システムなども一新。
  • ポチ(犬)が復活。旧作同様仲間になり一緒に戦ってくれるようになる。
  • リメインズの内容を変更。

判明している変更点・新要素 Edit

  • ストーリー
    • 前作にあった性的な内容のセリフなどは全面削除
    • すぐにアイアンベースに受け入れてもらえなくなるなどの変更あり
    • 仲間は選択によって仲間にしなくても進められる
  • グラフィック
    • 戦車のウェザリングなど全般的に表現向上
    • フィールドにあるオブジェクトの増加
    • 昼と夜の表現が変わる(夜はかなり暗くなる)
    • アイアンベースの見た目変更(中身の構造も変更)
    • モンスターのスケールが全体的に大きく迫力あるものになっている。
    • 戦車に乗って移動する際、徒歩の仲間は戦車の車体や砲塔などに腰掛けて移動する。
    • 装甲タイルが見た目に反映される
  • キャラクター
    • キャラクターは前作を踏襲
    • ポチ復活。戦闘に参加させることも出来るし、アイアンベースでお留守番させることも出来る。
    • 各キャラクターのバックグラウンドなどを知れるストーリーが追加。
      • 各キャラクターと仲良くなっていくと(友好度のようなものがある?)、イベントが発生する
      • 最終的には(性別に関わらず)添い遂げられるような状況に??
    • 仲間にするか選択できるため、一人も仲間にせずにソロでクリアまで進められる。
  • 戦車
    • 装甲タイルが復活。ダメージを受けると弾け飛ぶ。
    • 移動はアクセル、ブレーキで操作。バックも出来る。
  • 戦闘・モンスター
    • フィールド上にモンスターが多数うろついている状態になる。
    • 射撃モードは健在、複数の敵がいるため狙いをつけて撃つ必要がある(ただしアシスト機能があるためアクションゲーム的なシビアさはない)
    • 射撃モードの距離の概念が明確化。敵の感知範囲外の長距離からの射撃を行ったり、逆に死角から忍び寄って近接で大ダメージを与えるなどが出来る。
    • 敵の感知範囲内にいると気配メーターが上がっていき(赤くなっていく)最大値になると戦闘になる
    • 戦闘はフィールドからシームレスにバトルに入る。(戦闘モードに画面が切り替わらず、フィールド上で戦う)
    • 戦闘はコマンド選択式だがフィールドと同様に移動が可能。
    • 順番が訪れたキャラクターごとにコマンドを入力する
    • コマンド選択時にオートというボタンがあることをイベントの実機プレイにて確認。
    • 敵との位置関係や距離が戦闘に影響する
    • 移動先によっては別の敵に感知され攻撃されることもある
    • 敵に感知されないように進んで行き突破することも出来る
    • フィールド上の障害物や高低差などを利用して戦う事もできる。
    • 障害物などを壊して進んだ先でいつもと違う有利な戦闘状況から開始出来る、といったギミックもあったりする。
      • イベントでの実機プレイでは、ザムザが高所で待ち構えている所を発見し、逆に射撃で地面に叩き落としてひっくり返ったザムザに攻撃するといった方法が紹介された。
    • 昼と夜でモンスターの行動パターンが変わり有利になったりするケースがある。
      • スナザメは昼は砂に潜っているが、夜は潜らずに移動するなど
    • 賞金首の配置なども変わっている。
    • 巨大アリは列を作って移動するなどモンスターごとに特徴のある行動を取る。
    • モンスターを攻撃した場合に周辺にいるモンスターに気付かれる場合がある。
      • イベントでの実機プレイでは、無人戦車に囲まれた場所で気付かれずに進んで、途中のポリタンを攻撃したらポリタンが信号を送って周りの無人戦車に気付かれるといった状況が紹介された。
  • リメインズ
    • 前作のランダムエンカウント方式とは異なり、フィールド上と同じくモンスターがうろついている。
    • 前作よりリメインズの数自体は減るが、作り込んだ内容になる。
      • 例えば「ミュータントワニ」を倒すために下水の水を抜く、などのギミックが用意されている。
    • 入口とは別の出口があるリメインズもある
    • リメインズは無理に寄らなくてもよいが、探索することで良いものが手に入ったり、人間でしか行けなかった場所に戦車で乗り込めるようになったりする。
    • U-Tウエノなどの戦車と人間両方で探索する強敵が多いダンジョンには、誘導灯の下に人間用の退避路が複数用意されており、そこから強敵に対して有効な行動が取れる場合もある。
  • 音楽
    • 新曲あり(戦闘曲、リメインズ曲、リメインズ戦闘曲などがイベントで披露された)
    • BGMも戦闘と同じくシームレスに切り替わる。
    • その状況で 曲が変化する。ループが変わったりギターが入ってきたりする。(戦闘でピンチなときは曲も激しくなったりする)
  • その他
    • 壁などの破壊できるオブジェクトをかなり増やした。壊して進んだ先で得することもある。
      • 見てわかる破壊可能な壁だけでなく、射撃モードで照準合わせないとわからない破壊可能な壁もある。
    • 性的な内容のセリフなどは全面削除されCEROがA,Bなどになるかと思ったが(前作はC)、胸が揺れる・ローアングルで下着が見えるなどの要件でCERO Dになってしまった。

2020/1/17のイベントでの質問と回答 Edit

※ユーザーがTwitterに投稿した質問をMCの男色ディーノさんが読み上げ、友野ディレクターが回答する形

  • 誰も仲間にせずにソロプレイできますか?
    • 出来ます。
  • ゼノにいなかったモンスターは出ますか?
    • 出ます。
  • ドラム缶は押せる?
    • ドラム缶は押せません。リボーン2で入れられたらなと思っている。
  • 前作のアイアンベースにあった開かずの扉は何かイベントが追加されるはずだった?
    • イベントがある予定だった。リボーンでは開かずの扉自体がなくなります。
  • 手に入るクルマは上位互換ばかりみたいにはなってない?
    • なってない。このクルマがあれば他はいらないというようなのはないです。
  • 新しい戦車は追加されますか?
    • 新戦車はない。
  • シナリオは追加されますか?
    • 追加されます。正しく表現するとアイアンベース内での仲間とのやりとりが増えてる。
  • ドッグシステムを使って敵にかこまれている状況から逃げられますか?
    • こういったユーザーに有利な仕組みは残すべきと考えているので、上手くやれば逃げられるようにしています。
  • 転送した先で敵に囲まれてしまうというような状況はありますか?
    • 世紀末なのでそんなことになるケースもあると思います。
  • 人間のみでクリアできますか?
    • できます。
  • アイアンベースのジュークボックスや自販機は当然使えますよね?自販機は 当たり付ですか?
    • 自販機は当たり付きではありません。ジュークボックスは各地でレコードを手に入れて曲が増えたりします。
  • インテリアはありますか?
    • インテリアはありません。

コメント欄 Edit

ここ書いてない情報あるけどWiki編集苦手って方はコメント欄にどうぞ。
【Wiki編集される方へ】Wikiに反映させたコメントは消していってください。


Last-modified: 2020-02-06 (木) 18:59:42 (15d)