Top / MMWW / 発売前情報

MMWW/発売前情報 MMWW 発売前の雑誌・公式サイト等での情報まとめ

基本情報 Edit

公式サイト Edit

製品情報 Edit

  • タイトル:METAL MAX WILD WEST(メタルマックス・ワイルドウェスト)
  • プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch
  • ジャンル:戦車と犬と人間のRPG
  • 発売時期:2022年
  • メーカー:角川ゲームス
  • 開発・制作:角川ゲームス/24Frame

スタッフ Edit

  • 製作総指揮:
  • ディレクター/原作:
  • プロデューサー :
  • 音楽:
  • キャラクターデザイン:
  • モンスターデザイン:
  • リード・プランナー:

その他 Edit

  • 『メタルマックス30周年生誕プレ生放送〜心から全門感謝!!〜』で発表。
    メタルマックスゼノリボーン2から改題。
  • テーマは『復興』
  • ゼノリボーンの続編として制作を進めていたが「(キャラクターを)自分の分身として世界の中に入っていき好き放題やる」というところにフォーカスを当てており、ゼノリボーンの延長線上というよりも『作り直している』状況。
    そのため2021年から2022年の早い時期にリリースが延期となった。

世界観など Edit

  • 旧題『メタルマックスゼノリボーン2』からも分かる通り、ゼノシリーズの続編。
  • ゼノリボーンから数年後の世界を描く。しかし物語的にはゼノリボーンとのつながりは薄く、前作をプレイしていないと話がわからない、という作りにはしない。
  • ゼノリボーンより”ワイルド”なゲームに、また『西』を目指すことからタイトルを『ワイルドウェスト』に。
  • キャラクターや世界観、ゲームシステムを一新・大幅見直し。
  • タリスの物語にはケリをつける。
    • ゼノリボーンはタリスの物語だったが、本作では「プレイヤーの分身の物語」であり、タリス達アイアンベースのメンバーは登場するが物語の中心ではない。
      しかし、ただチョイ役として登場するわけではなく、プレイヤー自身も彼と関わることで機械化などの問題と向き合うことにもなるとのこと。
  • プレイヤーの行動や選択によって街が復興していく(逆に荒廃していく可能性も?)。

地名など Edit

  • 施設やNPCがおり「アイアンベースしかありません」という世界ではない。
    また、昼夜の概念があり、施設が点在している。既存のモンスターだけでなく新種モンスターなどが徘徊する「生きた大地」になっている。
  • 前作・前々作は大破壊後の日本と明言されているが、30周年記念生放送にて、干上がった琵琶湖とその周辺が舞台になると明言された。

ゲームシステムなど Edit

戦車 Edit

キャラクター Edit

スキルなど Edit


コメント欄 Edit

  • Wiki編集苦手って方はこちらに書いてください。


Last-modified: 2021-06-20 (日) 02:00:20 (38d)