Top / MM4 / DATA / キャラクター / レスラー

レスラー Edit

職業について Edit

  • 白兵戦のスペシャリスト。ソルジャーが武器の専門家であるのに対して、レスラーは肉体を武器として戦う。
    装備出来る武器の少なさは過去作から変わらない。
    金が掛からないという利点はあるものの、ある程度育つまでは頼りにならない。
    レベルを上げて特技が揃えば、白兵戦では大変頼りになる。今作もヨコヅナオーラ→ドラムストレッチ→台風チョップのコンボは賞金首戦でお世話になることだろう。
  • 戦闘レベル・腕力・体力がぐんぐん伸びていくが、素早さは断トツの最下位で、運転レベルは最下位のソルジャーを僅かに上回る程度。
    装備出来る武器が少なく、通常属性以外の武器は電撃棒しかない。弱点を突く戦い方はかなり難しく、近距離用の攻撃手段に偏っているのが難点。
    通常属性耐性が高い敵に対しては、武器の電撃棒(電気属性)、特技の火炎カブキ(火炎属性)とジェットハット(守備力依存攻撃・属性なし)などを使い分けることになる。
    後は、特技の入れ替えで爆裂シャウト(音波属性)を入れておくのもあり。
    中距離用武器として、女レスラーならセクシービームを装備できるが、腕力依存ではないため、レスラーの長所が活かされない。
    中盤以降、南の工業地帯でグラビティハンマーを入手すれば、優秀な対地攻撃要員となる。
    純粋な攻撃力は高いので、ゴリ押しで何とかしていくタイプ。それだけに、ゴリ押せない低レベル時や通常属性に強い敵や身かわし率の高い敵に対してはお荷物になりやすい。
    運転レベルも低く、戦車戦では使い物にならない。またバイク乗車時は素手で攻撃は出来ず、最低でも一つは武器を装備しておく必要がある。
    本編1周目くらいのレベルなら、素早さの低さを逆用してナースの特技を覚えさせ、ターンの最後に回復することも出来るだろう。
  • 火炎カブキは前作からの変更点が多い。
    攻撃が対空攻撃として扱われるようになり、身かわし率の高い「超極小」タイプに対してまともに攻撃が命中する。
    しかし、敵からの迎撃対象として設定されるようになったのが痛い。
    強化すると攻撃範囲が拡張され、最終段階の獄炎カブキで全体攻撃にできるため、強化する価値はある。
    なお、威力が腕力依存ではなく使用者のレベル依存であり、ドラムストレッチやヨコヅナオーラなどの強化系特技の対象外である。
  • 追加された特技のミサイルキックは、そのままだと命中精度が低すぎて使い物にならない。
    • セメント状態にした後なら当たるものの、そこまでの準備をする価値があるかどうかは微妙。
  • 固定キャラはX-エル。賞金首のパンダダを倒し、ゾンデレラ城で蘇生した後、仲間に加えることができる。
    固有の特技に押し出される形で、ミサイルキックが入れ替え可能な特技枠に入っている。
    ソルジャーよりも更に運転レベルが上がりにくい点に要注意。

固定習得特技 Edit

種別スキル習得LV説明
人間ドラムストレッチ1筋肉をほぐし、気合いを入れ、つぎのターンの攻撃力を2倍に高める。レベルが上がると、使用回数が増える!
人間エルボー乱気流5エルボースマッシュからの連続攻撃で、敵1体に何度もダメージをあたえる。レベルが上がると、使用回数が増える!
人間火炎カブキ10ガソリンを含み、口から火を吹いて敵を攻撃する。空を飛んでいる敵も攻撃できる。
人間肉塊グラインダー15回転しながらの落下攻撃で、目の前のすべての敵を同時に攻撃する。
人間ニトロラリアット25通常の2倍の破壊力をもつ必殺のラリアット。40%の確率で会心の一発が発生!
人間台風チョップ301ターンのあいだ、手当たりしだいにカラテチョップを連発する。レベルが上がると、使用回数が増える!
人間ジェットハット35猛烈なショルダーブロックで敵に体当たり攻撃を敢行。守備力が高いほど威力が増す。
人間ミサイルキック45当ればでかいがスキも多く、かわされやすい肉弾の大技。レベルが上がると威力がアップ!
人間ヨコヅナオーラ50集中力を極限までとぎすまし、3ターンのあいだ、おのれの肉体の全能力を2倍に高める。


Last-modified: 2020-05-25 (月) 19:52:55 (126d)