Top / MM4 / 台詞集 / ラトゥール

ラトゥール Edit

編集してくれる方へ Edit

  • ゲームを進めている内にメッセージが出たらボタンを押さずに追記してくれると助かります。

ベルイマンの野望 Edit

グレイ「さぁ、ぼうや。
こっちへおいで。
お菓子が食べたいだろ?」

子供が近づく

グレイ「よしよし、いい子だ。
おいしいお菓子を
いっぱいあげるよ。」

グレイ「さぁ、ついておいで。」

リー「待ちなさい!
グレイ博士!」

リー「人体実験なんて‥‥
しかも子どもに‥‥
絶対に認められないわ!」

グレイ「くっくっく!
認めてもらわなくて
結構!」

グレイ「キミはもう
デレゲイツじゃ
ないんだよ、Dr.リー」

グレイ「いつまでも
善人ぶって
エラそうな口きいてると‥‥」

グレイ「キミのその体も
実験に使っちゃうよ。
うけけけけ!」

ベルイマン現れる。

グレイ「これはこれは!
ベルイマン様!」

グレイ「そやつが例の
ギブスンとかいう
囚人ですかな?」

グレイ「この私めに
おあずけいただければ、
いかようにも‥‥」

グレイ「たちまちのうちに
口を割らせて
ごらんにいれますが。」

ベルイマン「うわははは!
バカを言うな!」

ベルイマン「お前に預けたら
大事な囚人に何をされるか
わかったもんじゃない。」

グレイ「お褒めにあずかり
光栄でございます。」

ベルイマン「お前は
Vジーン計画のことだけ
考えてろ。」

グレイ「はは!
では私めは
これにて失礼をば。」

Dr.グレイ立ち去る

ギブ「Vジーン計画‥‥!?
聞いたことがある‥‥」

ギブ「遺伝子改造によって
人体そのものを兵器と化す
禁断の計画‥‥」

ギブ「あまりに非人道的なため
政府は公式に計画を中止した
はずだ‥‥」

ベルイマン「ふふふ。
さすがに学者先生は
物知りだな。」

ギブ「あの子をどうする気だ?
まさか人体実験に
使うつもりなのか!?」

リー「そうよ!
もう何人もの子どもが
犠牲になってるわ!」

リー「こいつらを止めて!
あの忌まわしい実験を
やめさせて!」

ベルイマン「やかましい!」

ベルイマン「他人のことを
気にかけるヒマがあったら、
自分の身の心配をしな!」

ベルイマン「ああ、そうだ!
いいことを思いついたぜ、
ギブスン博士。」

ベルイマン「クロモグラの
隠し場所を教えれば‥‥」

ベルイマン「グレイ博士に
実験中止の命令を
出してやってもいい。」

ギブ「‥‥。」

ベルイマン「どうした?
子どもたちがかわいそうだと
思わないのか?」

ベルイマン「お前なら
止められる。
あの子を救ってやれるぞ。」

ギブ「くっ‥‥。」

ベルイマン「はーっはっはーっ!
その程度のもんさ、
善人なんてのはよ!」

ベルイマン「くだらねぇ!
何の役にも立ちゃしねェ!
うわははは!」

ギブスン博士投獄

ベルイマン「ふっふっふ。
学者にしちゃ、しぶとい。
ほめてやるぜ。」

ベルイマン「だが
いつまで耐えられるかな?」

ギブ「どうせ
オレを殺すわけには
いかないんだろ?」

ギブ「だからどうしても
痛めつけかたが
手ぬるくなるのさ。」

ベルイマン「くくく。
まだ強がりを言うか。
たいしたもんだ。」

ベルイマン「だがまぁ、
時間はたっぷりある。
そのうち口を割らせてやるさ。」

ベルイマン「そうそう、
ひとつ言い忘れてたぜ!」

ベルイマン「お前といっしょに
逃げてたあのガキ‥‥
ヒナタとかいう‥‥」

ベルイマン「あのガキを
とっつかまえて、グレイに
プレゼントしてやろう。」

ベルイマン「お前がモリセ博士に
ぞっこんだったのは
知ってるんだぜ。くくく。」

ベルイマン「惚れた女の
忘れ形見が
人体実験の材料にされて‥‥」

ベルイマン「見るも恐ろしい
怪物になっちまったら、
お前がどんな顔をするか‥‥」

ベルイマン「こいつぁ見ものだ♪
楽しみに待ってろ!
うわははは!」

牢獄を後にするベルイマン

ギブ「‥‥。」


Last-modified: 2023-03-18 (土) 17:36:15 (435d)