Top / MM4 / 攻略 / 攻略ガイド / 砲神マアルドゥクス

砲神マアルドゥクス Edit

最凶の巨大要塞型戦車です。

出現場所 Edit

前提条件として、難易度ゴッドの状態で本編をクリアしたことがあるデータであること。
機神強装マルドゥクを撃破した状態で悪党ミュージアムのハンターオフィスで情報を聞くことができます。
博愛重工前駅から北東の位置にシンボルが出現します。なお、ランダムエンカウントでも出現する他、囮よせも可能です。

要点攻略 Edit

機神強装マルドゥクの超強化版です。
攻撃力や耐久力が順当に強化されていて、その中でも守備力と素早さがマルドゥク系下位二種とは比較にならない高さになっています。
守備力は強化宇宙砲をフル強化してようやく無効化されないダメージが入る程度ですが、砲台は本体よりも守備力が更に硬いため、会心の一発が入らないとダメージになりません。
素早さに関しては、レベル99のナースを大きく上回るものとなっており、メタフィン強化をしない場合はこちらが手を出すよりも早く攻撃を仕掛けてきて、あっという間に全滅もあります。
ノーマルであれば素早さを徹底的に補強すればLV99ハンター(実数値851)でも安定して先手が取れますが、ハード以降では同じハンターを使ってもほぼ確定で先手を取られます。
素早さが高いといっても、こちらの攻撃を回避する確率は非常に低く、迎撃能力も持っていないため、穴はあります。
回避はまったくないようで、セメント弾による与ダメージ量平均値増加効果はありません。
ダメージを増やしたい場合、守備力を減らす手段(シェルクラッシャーなど)で攻撃しましょう。

やはり電気弱点、ガス無効です。ただし電磁砲(一番上の砲台)のみ電気も無効化します。
また、当たり判定の問題で電気属性の攻撃が当たらないケースが頻繁にあるため、超電磁ブラストIIによる電磁砲狙いの攻撃が最も効率が良いといえるでしょう。
(あるなら)ヤキトリ砲もこんにゃく×3で問題なく当てられる電気属性3連射攻撃が可能。ただし、超改造できないためシェルクラッシャーが必須になります。

他のマルドゥク系同様、本体、砲台2基、電磁砲の4つのパーツに分かれています。問題は全パーツ2回行動な点。砲台2つが健在の間はものすごいペースで攻撃が飛んできます。
特に砲台と本体から繰り出されるミサイル乱射攻撃が脅威で、他のマルドゥク系と比べるとミサイル乱射の頻度が増しており、とにかく大量の弾がバラ撒かれるためにSPが一気に削られ、迎撃も最初の数発分しか効果がありません。
電磁砲は3ターンに1回しか撃って来ませんので、ミサイル乱射と比べると遥かにマシな攻撃です。
素の攻撃力の高さゆえに、一度のミサイル乱射でクルマが大破させられることもあります。
ハンターマジックで煙幕花火を使うのも手ですが、マアルドゥクスの素早さの高さゆえに事故死の危険もつきまといます。

行動パターン Edit

HP 本体200000 砲台15000 電磁砲24000
各部位確定2回行動
ローテーション行動の電磁砲(D)以外は完全にランダム行動らしく、本体と砲台には決まったパターンがありません。
一応、本体は全門発射を使った次のターンには「何もしない」ようです。
本体だけの状態で全門発射した場合、次のターンは反撃のチャンスになります。

A〜C(本体、砲台)の行動
メイン砲 Aのみ実装。円範囲、迎撃不可、痛恨率高めの砲弾1発。
単発「マアルドゥクス○の攻撃!」 迎撃可能な単発砲。
大砲連射 二連射の大砲。一部迎撃可能。
ミサイル 大量のミサイルを発射してきます。弾速が遅いので迎撃は各1発しか防げません。
全門発射 上記の一斉攻撃。A、B、Cのすべてが使う可能性があります。

電磁砲(D)(充填+充填)→(充填+準備)→(発射+電磁砲を戻す)の完全ローテーション

素早さの問題がない場合の攻略 Edit

  • マアルドゥクスに対して確定で先攻できるメンバーがいるなら、やり方次第でダメージを受けることなく撃破も不可能ではない。
    • 必要な戦闘用アイテムは発煙筒や照明弾。なお、煙幕花火では下記の完全回避を見込めないため不可。
    • パーティ全員がまとめて乗車可能なクルマであること。超電磁ブラストIIが使えるクルマということで、対空戦車が理想。
      CユニットはDLCありなら電撃的アミーゴ×2。DLCなしなら特性追加した連動ヤヌス×2で。シャシー特性はダブルストライク。
    • 一人はシェルクラッシャーが使える職業であることが望ましい。レスラーでは素早さの問題があるので、ソルジャーが適任。
    • 全員がハンターマジックを使える状態であることが望ましい。
    • 最低一人はゴーストドリフトが使える状態であることが必須。全員が使えれば長期戦にも耐えられる他、柔軟な対応ができる。
    • 宇宙ドールはドロップ率上昇を度外視するなら、46番の「ガスと電気の属性攻撃を強化する」が望ましい。
      これによって超電磁ブラストIIの威力強化を図り、ダメージ効率をアップさせる。
  • 戦闘開始直後は、最も素早いメンバーで発煙筒を投げ、一人はゴーストドリフト、もう一人は宇宙ドール使用。
    発煙筒とゴーストドリフトの併用により、マアルドゥクスの攻撃が確定で全て回避できるようになる。
    ターン終了時に発煙筒の効果切れを確認するため、戦闘モードはAかBで。マアルドゥクスが大きすぎるため、目視では黒煙が見えないのが理由。
    次からのターンは、一人が発煙筒、一人がゴーストドリフト、一人が攻撃。ターン終了時に発煙筒の効果が消えていなければ、発煙筒役も攻撃に参加する。
    超電磁ブラストIIによる攻撃力が物足りない場合、適宜シェルクラッシャーで守備力ダウンさせるとよい。
    本体だけになった場合は全門発射の次のターンは確定で敵が動かないので、ゆるめるを使ってもよい。
  • この時、余裕があれば継続ダメージも忘れずに。酸と炎上(冷気)も超長期戦になれば馬鹿にならないダメージを与えられる。ゴッドでは濃縮メチルは2000ダメージを、火炎瓶でも900ダメージを超える。
    それらを付与する場合、発煙筒で固定ダメージを回避されないようにセメントを当てておきましょう。

落とすアイテム Edit

  • 機神逆鱗砲
    • 超高火力、高会心、迎撃回避能力を兼ね備えた範囲全体の大砲。★変動アリ。
      機神鉄槌砲よりもさらに攻撃力が高く、重い。
  • 機神経絡
    • キャノンラッシュ、キャノンサポート、グランドストライクの特性を持つCユニット。性能面も優秀だが非常に重い。★2固定。
  • 機神光速百手
    • 弾数∞の全体迎撃S-E。★3固定。

備考 Edit

囮寄せすることが出来るので、戦車のSPを限界以上に積み込んだ「自走不能の戦車」でも戦うことができます。
ダブルエンジン+母トロン(ダブルCユニットの場合は母トロン2つ)+外付けハルクで限界まで積載量を稼いだ状態でタイルを張り付け、マアルドゥクスを囮寄せ出来る場所まで動かしてから武装をフル装備、を必要な台数分行ってから戦えば、しばらくの間は戦車のタイルを気にせず攻撃することができます。
ただし、タイル命で回復できるのは「今の」積載量までなのでタイルパックで回復できる5000程度、余裕をもって7000〜8000のSPは自前で確保できるセットにしましょう。

また、囮寄せで大量に雑魚を同時召喚できるとマアルドゥクスの大砲や電磁砲が消滅した状態で戦闘開始できることがあります
南の工業地帯の雑魚とマアルドゥクスの大砲や電磁砲、どちらが危険かは言うまでもないため、上記のSPオーバー作戦と併用すればかなり有利に戦うことができるでしょう。

最も脅威になるミサイル対策にパメラ(マルコ)を連れてきたいところ。
ミサイル(全門発射)の肩代わりをさせられるため、大きく被害を減らせる。
ゴッドでやろうものならこちらのレベルが低い状態でのミサイルはクルマ相手に一撃1000×直撃数というアホみたいなダメージを出すため、プレイ内容にもよりますが肩代わり要員は欲しいところ。


Last-modified: 2024-05-09 (木) 21:44:37 (9d)