Top / MM3 / 攻略 / 攻略ガイド / 土星クラゲ

土星クラゲ Edit

火星クラゲの眷属であり上位個体となるモンスターです。色まで一致。

出現場所 Edit

  • マスドラ研北の砂漠(橋を渡った先)
    • クリア後、悪党ミュージアムで情報を聞く必要があります。
    • ランダムエンカウントであるため、ミュートの匂い袋やソルジャーの戦いのフェロモンがあると遭遇しやすくなります。

要点攻略 Edit

入念な準備を Edit

まず、迎撃関係を可能な限りでそろえます。
クリア後と言う環境柄、拡散ファランクスとPAC3000があるはずなので拡散ファランクスは弾倉を最大に改造して、
迎撃専用の戦車を作っておきます。ソルジャーやレスラーをバイクに乗せ、それを当てるのもいいでしょう。
ディノヒウスやラスプーチンなどのCユニットのラッシュで火力が生きる戦車はなるべく避けるように。
また、ハンターや主人公の戦車であればCユニットを選ばないので適している反面、爆発力が下がるのがネックです。
変わりにハンター達の戦車には重量に余裕があればジーニアス777やスパイダーネットと迎撃可能機銃を積みましょう。
もし閃光迎撃神話をギガンテリオンから回収してあるなら、ここが最大の活躍どきなので迷わず投入しましょう。
長期戦になっても弾切れしないので、相手の3連射×3回攻撃の大砲とミサイルの被害を大きく抑えられます。

コートは防火コートかミラーコートかですが、常に襲ってくる炎か一時的な驚異とみなしてビームを対策するかは難しいので、
自分のパーティー編成に当たってネックとなる側を装備させる形にしましょう。
砲弾などはエルルースで手に入るセメント弾の使いどころとも言えるため、まだ未使用であればこれも用意しましょう。
アーチストが居る場合は作ってでも用意できるので、問題はありません。
発射に使う大砲は攻撃の際にも無駄にならない攻撃力最大改造の140ミリスパルクが理想です。
固定装備だとウルフスパルクやウルトラキャノンでも発射できるため、これらがある戦車の場合はこれを使いましょう。

人間用品はバイク搭乗者と、できれば全員にミラーヴェールを装備させます。
煙幕花火か発煙筒(なるべく発煙筒や雲の素や強力雲の素を)を十分な数用意し、
レスラーが居る場合はドーピングタブも若干数念のため用意しましょう。
人間だけになっても極力粘れるように回復アイテムも大量にあると心強くなります。
それ以外の防具は防御力が高く炎耐性が上がるサラトガシリーズで固めておくのがシンプルですが安定性が高いです。
とことん諦めたくない場合は武器として、ソルジャー以外の誰かにテスラ・シリンダーを装備させておきます。
土星クラゲはマシン系なので、範囲を最小に絞れば、ナースやメカニックでもそれなりのダメージを残せます。

単独時を狙え Edit

土星クラゲは他のモンスターと一緒に現れる事があります。
また、そう言う場合は戦闘中にモンスターが追加で現れる事もあるため、集中砲火を与えにくくなります。
土星クラゲ自体も強敵なので、無駄な消耗を避けるために単独で出現した時のみ戦うようにしましょう。

もう一度、猛攻に耐えろ Edit

土星クラゲの行動回数は3回で、1回は全体への火炎放射で固定となっていて、
残りの2回は武器の回転、現在稼動している武器の発射、まれに上記の火炎放射を行ってきます。
稼動武器は砲撃、ビーム、ミサイル、稼動武器唯一の範囲攻撃であるホーミングミサイルの順番に変わります。
つまり攻撃パターンは火星クラゲとほぼ同じで、3連続発射3セットを1回の攻撃として、単体へ集中砲火を行ってきます。
武器の回転には法則があり、稼動武器を2回発射するごとに回転となっているため、
発射を2回(9回発射を2度)行うターンと、発射と回転を1回ずつ行うターンが存在する形になります。
この法則が生きてくるのはミラーヴェールを装備したメカニックが居る場合であり、
ビームと武器の回転、或いはビームのみである周期のターンであれば、戦車から降りて死なずにゆるめるを使う事が可能です。
与ダメージが大きくなれば当然有利になるため、チャンスがあればどんどんゆるめてしまうのがポイントです。
ただし最近の戦いの中で、武器を切り替える時に守備力がリセットされてしまう可能性が出てきたので、ビーム反射の大ダメージを狙う気が無いのなら
降車するターンも車内からの攻撃に使った方がいいのかもしれません。
むしろ、リセットされないセメント状態で回避を激減させる方が重要でしょうか。

それらの攻撃自体への対策は、迎撃や煙幕で当たらないようにしてしまう事ですが、
迎撃は弾倉の概念がある物の場合は撃破より先に弾切れが訪れる事も珍しくないため、
レベルがよほど上がっていれば別ですが、安全おまもり等で被ダメージを下げる方法も通用しますし有効と言えます。
煙幕花火は安価で数も用意しやすいため、常に煙幕状態にするつもりで投げていきましょう。
基本的には居ればバイク搭乗者に投げさせる形ですが、居ない場合は素早く丈夫な主人公が適任でしょう。
攻撃の手を少し止めてでもやる価値はあります。確実に先手が取れる場合はナースも少し危険ですが比較的適任です。
強力雲の素や発煙筒の場合は、煙幕花火よりも若干高かったり入手困難であったりする反面、
ダメージに直結する命中も下げるため、戦車の持久力も不慮の事故で人間状態になったメンバーの生存率も上がります。

パーツ破壊で攻撃手段を奪うと言う戦術については、ターン終了時に自動で修理するため、通用しません。

石にかじりついてでも倒せ Edit

攻撃については大体の小細工とガス以外のあらゆる火力が通用し、
アラモ=ジャックのように特に攻撃のタイミングを見る必要も無いため、終始総攻撃が基本となります。
セメント弾を当てたり、定期的に煙幕を当てたりゆるめるを使用したり回復する場合以外は常に攻撃する気持ちで。

属性を考えた攻撃や対策の場合、電撃が弱点であるため電撃砲かギドラ砲辺りが候補になります。
なお、ビームを反射しないため、ミラーコートで土星クラゲ自身のビームを跳ね返してダメージ源の一つにするほか、
本編の後半で活躍の場が小さいラストブラストなども息切れしてくる中盤以降に活躍が見込めます。

もし、戦車が壊されてしまった場合でも素早いメンバーが居れば煙幕と回復アイテムでそれなりに生きていられます。
特にレスラーの場合はドラムストレッチからの台風チョップが大ダメージを叩き出せるので生身になったからと言って
諦める必要は全く無く、むしろ後半戦のつもりで行動する事も出来ます。
攻撃力が低いメンバーが生身になってしまったら、煙幕やドーピングタブ、回復と言った支援専門に切り替えていきましょう。
ナースやハンターはクリア後の適性レベル、65程度であれば煙幕をほぼ先手で決められ、
ナースに限っては各種回復特技や戦場の天使などの全体回復も強力なので、
自分と自分以外の誰かが生身になっても、ある程度の期間は戦線維持ができるポテンシャルを持っています。
迎撃専用の戦車に乗っているのがソルジャーやレスラーの場合、迎撃S-E弾切れ後は降りて戦う方がいい場合もあるため、
そう言う状況のサポート役としても勘定に入れておきましょう。

行動パターンが把握できる場合の対策 Edit

土星クラゲの動き方が分かっている場合は防御対策が若干変化し、
ビームと火炎のみ確定のターンにあわせてミラーヴェール装備者は戦車を降りて戦います。
戦車で跳ね返すより人間で跳ね返す方がダメージ効率がいい事と、戦車のSPを火炎から守り温存する目的があります。

ミラーヴェールを確定入手出来るのはツインタワアとノボレズの断崖、ネツィブ・メラハの3つで揃えられます。

ジャガンナート内部でミラービキニも手に入りますが、こちらは犬に装備させるといいでしょう。
各自にサラトガ装備とミラーヴェールを装備させ、戦車には防火コートを張ります。
ビームのターンは生身で動くため、戦車には毎ターン確実にやってくる火炎対策を行えます。
戦闘中は戦闘開始或いは武器回転から2セット目の砲撃を行ったのを確認したら、全員降車させます。
その後は、武器回転から2セット目のビーム発射を確認するまで生身を維持、確認後は戦車に乗ります。
こうする事でビームは全て跳ね返しダメージ源となり、火炎攻撃は全身サラトガ装備であれば80%軽減、
おおよそ200ダメージ以下に抑えられるので致命傷にはなりません。

下車中の動作はメカニックなら上記のような攻撃、ソルジャーやレスラーは特技、
ナースは犬の回復やテスラシリンダーでの攻撃、アーチストは暗黒舞踏を行うくらいのつもりでも良いでしょう。
煙幕を投げるのは先を考えるといい選択ですが、跳ね返すダメージが大幅に減るので、好きなやり方を選びましょう。
全員共通で行ないたいのは、携帯バリアLを張り、ホーミングミサイルに備えることです。
迎撃装備がある場合でも、ホーミングミサイルは迎撃しきれない攻撃なので煙幕とバリアで対策しないと大幅に消耗させられます。

タイミングを見るのが少し手間ですが、どうしても戦車が長持ちしない場合はこの戦術も視野に入れると良いでしょう。

その他 Edit

経験値50000。所持金8888。賞金受領時に有名度+100

落とすアイテム Edit

  • 何かの電子部品
    • 大体の場合現状ではもう必要は無いので、次の周のクエストにでも当てましょう。
  • 土星フリーザー
    • 攻撃力の高い冷気属性機銃です。
  • 土星バースト砲
    • 重量は凄まじいですが、高い攻撃力と3連射と言う爆発力を持った大砲です。
      極端にドロップ率が低い為相当な苦労は伴いますが、その価値には見合ってるでしょう。


Last-modified: 2020-08-08 (土) 23:17:51 (48d)