Top / MM2 / 攻略 / 攻略ガイド / プロテイン・パレス

プロテイン・パレス Edit

せきゆさいくつじょうの南東にある建物です。WANTEDモンスターマダム・マッスルがいます。
戦車で乗りこむことが出来ませんし、進むのに手間暇かかり回復アイテムも削られるという中盤の難所です。
到着してすぐ攻略するには難易度が高いので、後回しにすることをお勧めします。
防具が弱いと敵の攻撃でマヒさせられるのでマヒノンマヒノンスーパーを忘れずに。

施設一覧 Edit

入手アイテム Edit

名称場所
修理キットB1左の部屋の木箱
かいふくカプセルB2左上の部屋のタンス(上段中央)
エナジーカプセルB2右上の部屋の木箱(左上の右)
ランボーのゆみやB2右上の部屋の木箱(左上の左)
ハイドロポットB2右上の部屋の木箱(右下)
エナジーカプセルB3一番上の部屋の木箱(上)
かいふくドリンクB3一番上の部屋の木箱(下)
オイホロトキシンB4下の部屋の木箱

要点攻略 Edit

セキュリティは2種類 Edit

このダンジョンでは2種類のセキュリティがあります。外見も効力も異なりますので覚えておきましょう。

  • 床に楕円形のマークが書かれている場合、これまでのセキュリティ同様に戦闘となります。
  • 壁に取り付けられている場合、通行すると1回あたり10ダメージを受けるビームを照射されます。いわゆるダメージゾーンです。
    誰か1人でも浴びてしまうと、通行前や通行後のメンバーも一緒にダメージを受けてしまいます。
    これは本作のダメージゾーン共通ですので気をつけてください。

装備を整えてから…… Edit

戦車で来れない為、人間装備は十分に用意しておきましょう。
イスラポルトに着いてすぐに来れますが、その頃ではソルジャーもレベルが低く、装備も貧弱でかなり苦戦する筈です。
せめてタイシャーで装備を揃えてからの方が良いと思います。(それでも難易度は高めです)
ここで手に入るアイテムも賞金もそれほど魅力的とは言えないので、船で他の町を回ってからでも問題無いでしょう。

安全の為にメルトタウン位まで進んで装備が整ってから来ても良い位です。
この場合、基本的には終始、ほぼノーダメージで切り抜けられます。

開かない扉とクローン Edit

B3左の部屋に開かない扉が3つあると思いますが、それは近くのコンピュータを操作することでひらきます。
ですが、その前には女性がいて退いてくれません。これは、他の場所にいる双子のアマゾネーターを倒した後に話しかけることによって消滅します。

クローン戦 セキュリティ制御コンピュータ前 Edit

まず1人目はB2の戦闘セキュリティがたくさん仕掛けられている通路の所。
戦闘セキュリティは2回しか戦わなくてOKです。アンチロバーバルカンホールが相手です。
クローンは、そのセキュリティ制御コンピュータの前にいます。セキュリティそのものはここでOFFにできますが、
さらに先へ進もうとすると問答となり、退かない選択をすると、4人を相手に戦闘になります。

クローン戦 転送装置の部屋 Edit

B2のベルトコンベアの途中で、じいさんがいる場所の裏の階段を降りた部屋に2人目がいます。
いきなり逃げますので、ダメージセキュリティを解除したら彼女と反対側に進みましょう。素直に追って行くとダメージセキュリティにやられます。
ある程度鬼ごっこをすると観念して戦闘になります。戦闘をしかけてくるのは1人ですので倒すのは楽でしょう。

クローン戦 エアロビ中 Edit

3人目はB2のベルトコンベアの先にある階段を下った所でエアロビをしている集団の中にいます。
誰か一人に話しかけて「はい」と言えば戦闘になります。襲いかかってくる人数は4人です。

再び鬼ごっこ Edit

クローンが守っている扉の先に進み、B4に行くとマダム・マッスルがいますが、話しかけるとB5に逃げます。
逃げた先で、また鬼ごっこになるわけですが、ここにもダメージセキュリティがあります。
そこで、話しかける前にいったんB5に先回りしてセキュリティをOFFしましょう。
余裕があったらセキュリティのつながりを覚えておくとよいでしょう。かなり広い範囲ですが頑張ってください。
マダム・マッスルを追うときに、最初の転送装置上で停止しないようにすばやくワープすれば転送先で動けずにいますので、転送装置に乗る時に上手く↑←と操作してみてください。

ドラム缶は押しすぎないように Edit

最下階では、セキュリティシステムを管理するコンピュータがドラム缶に塞がれているので、これを動かしてコンピュータを操作するのですが、このドラム缶は転送装置の左右に置けてしまうのが問題であり、両側においてしまうと、他の装置からここへワープした際に動く事ができず、リセットするしかなくなってしまいます。
置いた装置によっては帰り道そのものへ通じるワープができなくなり、やはり詰んでしまうこともあります。いずれも、意図してやらない限りは起こりませんが、ドラム缶押しにこだわりがある人は気をつけて。

要注意モンスター Edit

アマゾネーター
クローンの双子として固定的で出現するほかエンカウントもします。
攻撃力が高いのでプロテクターを壊されやすい上に、痛恨の一発をよく出します。
ここの敵全般に言えることなのですが、攻撃にマヒの追加効果があるので注意。
なお、この敵からは逃げることができません。

その他 Edit

オイホロトキシン Edit

ここのアイテムは良いものがないので無視して進んで構わないと思いますが、オイホロトキシンは手に入れておきましょう。
手に入れたら脱出後、イスラポルトの病院へ持って行ってみましょう。

次の目標地点 Edit


Last-modified: 2019-08-10 (土) 20:27:20 (70d)