Top / MM2 / 攻略 / 基本情報

攻略基本情報 Edit

説明書レベルの基本情報から戦闘システム等に関する基本的な情報集です。

ゲーム進行に関する情報 Edit

無料で宿泊 Edit

ハンターが生きていればマドの町のイリットに話しかけることによってタダでHPを全快にすることが出来ます。同様にメカニックが生きていればエルニニョのメロディに話しかけることによって宿泊が可能です。他にもいくつか無料宿泊が可能な所がありますが、基本的にはイリットに話しかければ問題ないのでわざわざ宿屋にお金を払って泊まらなくてすみます。

無料で修理 Edit

戦闘で戦車の装備品が破壊された場合、各地にある修理屋で直してもらえるのですが、マドの町のナイルに話して修理してもらった場合はタダになります。ドッグシステムなどを使えばマドの町に帰還するのは楽ですので基本的に他の修理屋は利用しないで済むでしょう。

ドッグシステムを利用せよ Edit

エルニニョの町などで販売している戦車道具のドッグシステムは非常に有効なアイテムですので、戦車入手後出来るだけ早く購入すると良いでしょう。基本的には常用している戦車一台に搭載しておけば問題ないはずです。

町への移動とダンジョンから脱出を行うアイテムなのですが、一切消費しませんしシステムの設定でボタンに直接ドッグシステムの起動を割り当てることも出来るので、非常にスムーズに町への行き来が可能になります。戦車が大破してしまって動けない場合でも起動する為、とりあえず町の目の前まで移動させることも出来ます。

また船入手後は船も一緒に移動するので、船旅で初めての地に降り、そこで死んでしまった場合でも、ドッグシステムを使うだけで船の回収を行うことが可能です。
船から上陸して戦車の入れない地域を行く場合、船に戦車を置いておけば、全滅してもドッグシステムで船ごと戦車を取り戻す事が出来ます。

全滅時 Edit

このゲームでは操作可能なキャラクターが全て死亡か麻痺状態になった場合全滅になります。全滅した場合は特定のイベント中以外ではマドの町に強制的に帰還します。全滅時のペナルティは基本的には無く、強いて言えば戦車がその場に置き去りになってしまうと言う点でしょうか。ですので特に船を手に入れて見知らぬ地に行った場合などはBSコントローラで現在位置を大まかにでも把握しておくと良いでしょう。

仲間はパーティから外れ、マドの町の墓場に死体のままで放置されていますのでコマンドの「話す」で話しかけてあげれば死体を連れて歩けるようになります。あとはドクターミンチに話しかけて死体を見せれば、無料で生き返らせてもらえます。

ポチを残してマヒによる全滅をした場合、ポチだけは生きている状態で墓場に立っています。同じくコマンドの「話す」で再加入できます。

船入手後に船で移動中に全滅した場合は、船が湖の中に戦車ごと沈んでしまっているので、デルタ・リオイスラポルトにあるサルベージ屋に頼んで船を引き上げてもらう必要があります。この際も全滅した位置を把握しておけば若干安めに引き上げてもらうことが出来るでしょう。

レンタルタンクの利用 Edit

各地にあるレンタルタンクは無料で借りることが出来ますが、レンタルしている間の戦闘後の入手ゴールドを支払うことになってしまう為、通常は利用しないほうが良いです。なお、一度にレンタル出来る戦車は三台までで、支払う金額は一台だと1/2、二台だと3/4、三台だと7/8で戦闘に利用していなくてもお金だけはしっかり支払われますので注意してください。

レンタルタンクを利用する主な機会は戦車の回収でしょう。全滅時や、使用している戦車が移動不能の場合に戦車を回収するのに使用すると良いでしょう。

レンタルタンクは借りた直後はSPが0ですのでそのまま外には出ずに満タンサービスでSPを回復してから出かけましょう。また装備品の変更などは出来ませんので注意。ただし道具の利用は出来ますので借りたら戦車道具を確認しておくと良いでしょう。

戦闘でどこか一ヶ所でも破損した場合はその瞬間に帰還してしまうので、SPには気を使い、パーツ破壊効果のある攻撃を行う敵がいる場所は特に気をつけましょう。なお破損で帰還したレンタルタンクは一晩休むまで利用不能になります。

ハンターオフィスと今週のターゲット Edit

ハンターオフィスでは周辺の賞金首情報と賞金の受け渡しをしてもらえます。賞金はどのハンターオフィスでも貰えるので忘れないうちに貰っておきましょう。

賞金首とは別に今週のターゲットというものがあり、これはターゲットに指定されたモンスターを倒し、期間中にハンターオフィスに申告すれば対象のモンスターを倒した時の金額の二倍の金額を倒した数だけ貰えるというシステムです。簡単に言えば対象のモンスターを倒した時の金額が3倍になるということです。

ただし、この期間というのが曲者で、仲間の誰かが次にレベルアップする時までなので勢い余って倒し続けると、レベルアップして申告が無効になりますので注意。こまめにハンターオフィスに来るか、マドの町のメモリーセンターの隣のコンピュータで次のレベルまでの必要経験値をチェックしながら狩ると良いでしょう。また対象の敵だけ倒して逃げた場合は経験値は入らずに敵を倒したカウントだけはされるので、それを利用して何匹も狩ることが可能です(逃げられない敵もいますので注意)。

今週のターゲットに選ばれるモンスターはランダムで、セーブをしておいて気に入らなかったらリセットすれば変わります。今週は特にありませんと言われた場合は、自分のレベルに見合わない敵が選ばれた場合ですので、しつこく話していると別のモンスターが選ばれます。

序盤は、特にありませんと言われることが多かったり、まだ会ったことが無いような敵がターゲットになったり、すぐにレベルアップして利用し辛いですが、中盤で小銭を稼ぎたい時などは有効です。特に水上の敵は全体的に金額が大きい為、船を手に入れた直後などはチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに一部の固定敵などもターゲットに出てきますが既に倒していていない場合は当然無効です。

宿屋の部屋の違い Edit

宿屋は基本的にイリットの家を利用するのであれば使うことはないでしょう。一応宿屋の部屋には梅・竹・松の三種類があり、値段と泊まった時のBGMが違います。

梅に止まった場合は一定確率で蚊が出たと言う旨のメッセージが表示され、メンバー全員が1ダメージを受けます(ダメージは全回復した後なので死ぬことはありません)。この時、カトールえきたいカトールを所持していた場合は蚊を撃退することが出来、ダメージを受けずに済みます。

松は場所によっては、松の間専用の備品が部屋の家具にしまってあり、それを入手することが出来ます。ただし、お金を払った客しか入室させない宿屋もあるので、アイテムを回収したい場合は泊まる必要が出てきます。

酒場で出来ること Edit

酒場では周りの人から情報を聞く事がメインとなりますが、酒場のマスターに話しかけることによってお酒を飲むことが出来ます。お酒はいろいろな種類があり値段もまちまちですが、まったく意味はありませんので飲み過ぎないように。また「おだいじん」は、その酒場にいる人の数×その酒場で一番高い酒の値段の金額を払ってみんなにお酒を振舞います。酒場を出るまで酒場にいる人達が褒め称えてくれすが、特に意味はありません(3回ほど行うと以後全ての酒場にて半額で飲めるようにはなります)。一応エンディングでおだいじんの回数は表示されますが…。それとお酒やつまみの材料になるものを持っていた場合は、それを買い取ってもらえます。

酒場にはおつまみを売っている女性がいることがあります。おつまみを頼むとお酒同様いくつかのおつまみを選択出来ますが特に意味はありませんので食べ過ぎないように。お酒をおごるとその酒場で一番高い酒の代金を払って、ここのページに書いてあるような攻略情報を教えてもらえます。ただしその女性一人に付き一つの情報しか持っていませんので、情報の為に何度も酒をおごるのは無意味です。なお、話をするを選択した際のメッセージは2パターンありランダムでどちらかが表示されるようです。

新しい町に到着するのを優先に Edit

このゲームではドッグシステムや転送センターなどが気軽に使える為、全滅の危険性が無い限り、多少無理をしてでも先の町に進んでしまったほうが楽になります。新しい町や周辺でタダで手に入るアイテムも比較的多いので、頑張ってお金を貯めて、その町で買える装備を整えてから先に進むよりは、一気に突破して先に進んだ方が効率は良いです。ただし、お金を貯めて強くしていくと言った醍醐味が失われ易かったり、後半でレベルの壁にぶち当たったりしますのでファーストプレイの時はあまり無理をしないのを薦めます。

地面を調べて生き延びる Edit

特に序盤で有効なのですが、死に掛けて回復アイテムがなくなった場合でも地面を延々と調べればかいふくカプセルが見つかることがあります。さすがに戦車のSPの回復は無理ですが、これで戦車取得前などは助かることがあるかと思います。

鍵のかかった場所のお宝 Edit

序盤の町や施設には、中盤以降に入手できるロックハッカーを使って扉をあけると宝が手に入る場所があります。

マドの北にあるマンホールの地下
アズサの酒場の金庫
デルタ・リオの東の鍵のかかった建物内
タイシャーの転送装置の傍
タイシャーの神社でゲパルト入手
ブラド博物館5F金庫
せきゆさいくつじょうの建物内の金庫

ステータスに関して Edit

HP
これが0になると死亡ということになります。キャラクターごとの上昇しやすさがあるほか、体力にも比例して上昇するようです。
腕力
人間での戦闘時の攻撃力に直結します。腕力+武器=攻撃力となります。また、レベルアップ時の戦闘レベルの上昇に関係します。
すばやさ
戦闘中の攻撃順番と守備力、レベルアップ時の運転レベルの上昇に関係します。((すばやさ+体力)/2)+防具=守備力となります。
知力
レベルアップ時の修理レベル上昇に関係します。
体力
守備力、レベルアップ時のHP上昇に関係します。((すばやさ+体力)/2)+防具=守備力となります。
戦闘レベル
人間での戦闘時にこの値が大きいとより大きなダメージを与えることが出来、敵からのダメージも低く抑えることが可能です。腕力に比例して上昇するようです。
運転レベル(ポチ以外)
戦車での戦闘時にこの値が大きいとより大きなダメージを与えることが出来、敵からのダメージも低く抑えることが可能です。すばやさに比例して上昇するようです。
修理レベル(ポチ以外)
修理キットで戦車装備を修理する際にこの値が高いと修理キットが破損する確率が低くなります。またメカニックはレベル50で大破を、ハンター、ソルジャーはレベル50で破損を修理出来るようになります。知力に比例して上昇するようです。
けづや(ポチ専用)
わんわんグルメを食べさせた時のみ上昇する可能性がありますが特に意味はありません。マドの犬好き爺さんの科白を聞くと、この値が高ければ科白に変化が出るように思えますが、特に変化はありません。
すきなひと(ポチ専用)
最後にわんわんグルメを食べさせた人(ポチを除く、初期はハンター)の名前が表示されますが意味はありません。

レベルアップに関して Edit

このゲームではレベルアップ時のステータス上昇がランダムになっています。ランダムとはいってもレベルによってある程度の補正が行われています。現在のレベルに対して特定のステータスが低い場合は上がりやすく、逆に以前のレベルアップでかなり上昇している場合は上がりにくくなるように設定されているようです。

地雷・機雷・砲撃 Edit

中盤に登場するじらいモグラ、きらいクラゲはそれぞれ、「地面にもぐる」、「水中にもぐる」という技で、戦闘終了後にフィールド上に地雷・機雷に変化します。主人公達の立っているマスの周り3×3の範囲にランダムで設置されるのですが、一歩動いた瞬間に設置されたもの全てが解除されるので、最初の一歩でダメージを食らわなければ問題ありません。踏まないようにするには、じらいたんちききんぞくたんちきを利用すればいいのですが、周りを全て囲まれた場合には、あきらめて踏むしかないでしょう。(ドッグシステムを使うという手もありますが…)
水上で海岸沿いを進んでいる場合には、上陸するのも手です。水上から陸の移動であれば、機雷があってもダメージは受けません。

踏んでしまった時のダメージは、戦車、人間に関わらず30ダメージ固定になっています。ちなみに一部のフィールドでダメージを受ける砲撃も30ダメージ固定のようです。

戦闘に関する情報 Edit

餅は餅屋 Edit

このゲームでは戦闘レベルと運転レベルと言うものが戦闘に大きくかかわっていて、それによってキャラクターの得手不得手が決定しています。具体的には戦闘時に敵に与えるダメージ、敵から被るダメージに差が出てきます。この差はかなり大きいので、戦車装備で強いものは運転レベルの高いキャラに、人間装備で強いものは戦闘レベルの高いキャラに優先的に渡してあげることによって効率を上げることが出来ます。

説明書に戦車での戦闘はハンター>メカニック>ソルジャーと書いてありますが、ほぼ同レベルのステータスを見る限り、ハンター>メカニック=ソルジャーです。人間での戦闘は説明書にある通り、ソルジャー>ハンター>メカニックですが、ソルジャーと他2人の差に比べれば、ハンターとメカニックの差は小さめ。ポチはわんわんグルメを与えていなければ、ハンターと同程度ですが最終的にはメカニック程度になります。レベル差やランダムなステータス上昇によって多少の前後はあるかもしれませんが、ほぼ上記どおりですので、戦車装備はハンター優先、人間装備はソルジャー優先が良いでしょう。ただし人間での戦闘時にメカニックの防御力が弱いとすぐに死にますので防具に関してはメカニックを優先してあげると良いでしょう。

プロテクター Edit

このゲームの特徴的な装備部位として「プロテクター」というものがあり、かなり特殊な特徴があります。

  • 安価で、高守備力。
  • ダメージ値がプロテクターの守備力数値以内なら、原則ノーダメージ。
  • プロテクターの守備力を超過したダメージで壊れることがある。

壊れるときに限り、本来受けるはずのダメージがどれだけ大きくても、ダメージを一切受けません。
このことは攻撃力が突出した敵との戦闘において、有効に活用できる特徴といえます。
非常に効果の大きい防具なので、人間戦闘が主になる場面では破壊に備えて
予備のプロテクターを十分に用意しておきましょう。

強力な「かばう」 Edit

このゲームでは攻撃や防御のほかに「かばう」という行動が可能です。これは単体攻撃で あれば死なない限りそのキャラが庇ってダメージを代わりに受けるというものです。ちなみに複数のキャラクターが庇った場合は後ろにいるキャラクターが優先になります(そのせいでOPでマリアを庇うことは出来ません)。

確かに問答無用で単体攻撃を他のキャラクターに与えなくは出来ますが、本人は攻撃出来ないので全体的な攻撃力は下がります。そこでキャラクター毎の得意分野を生かし、ハンターが戦車で、ソルジャーが戦車を降り攻撃することによって最大の攻撃力を生みます。もちろん余ったメカニックが庇うわけです。もちろん戦車を降りている場合は、このパターンは利用できません。

上記のパターンのメリットは人間では不安な防御面を戦車で庇うことによって解消しつつ、戦車では気軽に行えない全体攻撃を行えると言う点です。また、後半になってAMパトリオットレーザーゴーゴンといった迎撃システムをメカニックの戦車に積みミラーコートを使用すれば、メカニック自体の防御性能も飛躍的に上昇するのでかなり安定するでしょう。

ただし、ソルジャーが仲間になってすぐで攻撃力が乏しい時は効果が薄いですし、後半のプロテクターを破壊されるような全体攻撃を行ってくる敵には行わない方が無難でしょう。

低レベル時は「防御」 Edit

このゲームでの防御コマンドは、結構強力なので新しく仲間になったキャラクターはレベルが上がるまでは防御を選択させると良いでしょう。

プロテクターによって大幅に防御力が上がる人間での戦闘の場合は、特に有効で、プロテクターを破壊されるほどの攻撃からも身を守れる場合があります。

逃げるが勝ち Edit

このゲームでは、必ず逃げることが可能な敵、割と逃げることに成功しやすい敵、一応逃げられるがそうそう成功しない敵、絶対に逃げられない敵の4パターンがあります。

必ず逃げることが出来る敵は、ダンジョンなどで青い丸に接触した時に出てくるようなセキュリティ系の敵と一部の植物の形をした敵がほとんどです。

逃げられない敵は、賞金首などで話しかけたりすることによって戦闘になる敵と、一部のザコモンスターが逃げられないように設定されているようです。賞金首でもフィールド上ランダムエンカウントの敵の場合は逃げることが可能ですが、サイゴンのみ逃げることが不可能です。

逃げられない敵一覧
ザコ敵ボス敵
狩人アリ
グラップラー
ATサイクロプス
ていさつUFO
野バス
アマゾネーター
バウワウ砲
グラップルタンク
ガルシア
ペドロ
かんごくキーパー
スカンクスコピー
バイアス・ブラド
トランス・ブラド
賞金首
スナザメ
アダムアント
サイゴン
スカンクス
マダム・マッスル
カリョバトラー
カリョストロ
ダストげんじん
ブルクルーザー
ブルフロッグ
オトピチ
ステピチ
テッドブロイラー
 

敵パーティの中に逃げられない敵が一匹でもいた場合は、逃げることが不可能になりますが、その敵だけを倒せば逃げられるようになります。また、「せんせいこうげきのチャンス」の時の一ターン目は逃げられない敵であっても逃げることが可能になります。
水上では、逃げにくい敵はいても、絶対逃げられない敵は一切いません。

戦車へのダメージ Edit

ゲームをやっているとタンク系の敵やマシン系の敵へのダメージが異常に低いと感じることでしょう。これはSPへのダメージが最終的に1/5にされているからです。
装甲タイルが貼り付けば生身の敵でもSPの分はダメージが大きく減ることになります。
これは味方の戦車にも適応されています。戦車の被るダメージはシャシーの防御力と運転レベルに依存しますが、シャシーの防御力は人間の防御力とは違い、最大でも255までしか上昇しません。ですが、上記の1/5の計算によって人間よりも高い耐久力を持つこととなります。

属性の影響 Edit

前作では敵の分類によって大雑把に効果が決まっていましたが、今作では味方の武器防具、敵の種類などに対して細かく属性や耐性が設定されています。
影響も弱点、半減、無効と細分化されているので、あまり属性攻撃の手段を偏らせないほうがいいでしょう。
分類は火炎、冷気、電気、音波、ガス、レーザーの6種です。

状態異常 Edit

燃え(もえ)
炎に包まれ数ターンの間、ターン終了時に40前後の火属性ダメージ。ガソリンを撒かれた場合、ダメージが大きく増加する。人間時はしょうかきハイドロポットで、戦車時はしょうかそうちで回復可能。また、火属性に耐性のある防具やクーラーオートエアコンでダメージ軽減可能。敵に与える場合はかえんびんナパーム弾を使用する。戦車が燃え状態の場合は降車、人間の場合は乗車で一時的に影響を回避できる。冷え状態時は燃え状態にならない。
冷え(ひえ)
冷気に包まれ数ターンの間、ターン終了時に40前後の冷気属性ダメージ。冷気属性に耐性のある防具やヒーターオートエアコンでダメージ軽減可能。敵に与える場合はフリーズ・ボトルれいとう弾を使用する。戦車が冷え状態の場合は降車、人間の場合は乗車で一時的に影響を回避できる。燃え状態時は冷え状態にならない。
毒ガス(けむ)
毒ガスに包まれ数ターンの間、ターン終了時に15前後の毒ガスダメージ(プレイヤー側は戦車乗車時の場合、乗車している人にダメージ)。ガス耐性の防具、ガスマスクポチマスクかんきそうちオートエアコンでダメージ軽減可能。敵に与える場合はどくガス弾を使用する。戦車が毒ガス状態の場合は降車、人間の場合は乗車で一時的に影響を回避できる。
セメント(セメ)
セメントで固められ回避率が減少し、受けるダメージが増える(攻撃を避けられなくなる訳ではない)。敵に与える場合はセメント弾を使用する。戦車がセメント状態の場合は降車、人間の場合は乗車で一時的に影響を回避できる。
睡眠(ねむ)
数ターンの間、眠って行動不能。タンク、マシン系には無効。音波系の攻撃の場合はみみせん、ガス系の攻撃の場合はガスマスク等で耐性を上げることが出来る。敵に与える場合はスリープ・ボトルさいみんガス弾を使用する。
混乱(らん)
数ターンの間、混乱して意味不明の行動を取る。音波系の攻撃の場合はみみせんで耐性を上げることが出来る。敵に与える場合はパニック・ボトルパニック弾を使用する。戦車に乗車時は自然回復しない。
酸(さん)
酸に侵され、ターン終了時に1ダメージ。戦闘終了後も持続しフィールドなどを一歩歩くごとに1ダメージ。人間時はちゅうわざいアルカリスプレーで、戦車時はアルカリワックスや洗車してもらうことで回復可能。敵に与える場合はさんでっぽうを使用する。戦車が酸状態の場合は降車、人間の場合は乗車で一時的に影響を回避できる。。
麻痺(まひ)
体が痺れ、行動不能になる。敵に対してはタンク・マシン系に無効だが、こちらは戦車乗車時にも有効で自動的に降車させられる。戦闘終了後も持続し、ポチ以外が死亡か麻痺になると全滅。ただし、死亡と違い麻痺キャラクターにも経験値は入る。気功マッサージを依頼するか、マヒノンマヒノンスーパーで回復可能。
死亡(しに)
HPが0となり、行動不能になるうえ、経験値が入らなくなる。戦闘終了後も持続し、ポチ以外が死亡か麻痺になると全滅。Dr.ミンチに死体を見せるか、さいせいカプセルを使えば、HP全回復で戦線復帰する。

パーツ破壊 Edit

戦車のSPが0の時にダメージを受けた場合、もしくはてっこう弾やホローチャージなどパーツ破壊効果を持つ攻撃を受けた場合に戦車の装備品のいずれかが破損、または大破になる可能性があります。各パーツの守備力を上昇させる事によって破損する確率をある程度下げる事は出来ます。

破損
装備画面上で名前が黄色に表示される。正常状態と変わらず使用出来るが、もう一度パーツ破壊の対象になった場合大破状態になる。メカニック、もしくは修理レベル50以上のハンター、ソルジャーが修理キットで修理する事が可能。修理屋での費用は一律60G。
大破
装備画面上で名前が赤色に表示される。そのパーツは使用不可能となり、大砲の場合は特殊砲弾の使用も不可になる。Cユニット・エンジン・シャシーの場合は戦車の移動が不能になるので注意。特にシャシーが戦闘中大破した場合は自動的に降車することになる。修理レベル50以上のメカニックが修理キットで修理する事が可能。修理屋での費用はそのパーツの値段÷4G。シャシーにもデータ上は値段が設定されており、丁度機銃タイプの穴を開けるのと同じ値段が大破修理費となる。

プレイヤーがパーツ破壊を行うにはてっこう弾等のパーツ破壊効果のある特殊砲弾やリモコンスパナ等のパーツ破壊効果のある武器を使用する必要がある。敵へのパーツ破壊はタンク系の敵にのみ効果があり、パーツ破壊を受けた場合はいずれかのアクションが使用不能になる。

システム設定に関する情報 Edit

移動用コマンド
一番左上に「調べる」を持ってきておくと某裏技のときなんかスゲー楽かも。あと忘れがちですがコマンドの「話す」じゃないと死体に話しかけられないんで忘れずに入れましょうね。
戦車戦コマンド
とりあえず一番左上を「副砲」にしておくのが吉かと。アイテムGet用とかを設定2に作っておくのも良いですね。あとはお好みで良いですが「砲弾」や「S-E」なんかを入れるか入れないかでこだわりが分かります。
人間戦コマンド
これは特に変える必要無いと思います。「逃げる」が入ってると生き延びるために必死な感じがしてメタルマックスの世界観にぴったりなんでお勧めです。
ボタン設定
決定タイプは決定ボタンを押した時の通常動作をコマンドか「話す/調べる」のどちらかから選べます。個人的に後者がお勧め。ボタンを色々振り分けられるんですが、「戦車データ」「ドッグシステム」「乗り降り」あたりは振り分けておくとかなり楽です。それと、戦車道具のクラクションは各クラクションに対応したボタンに機能を振り分けておくと使用出来ません(他のボタンと同時に押すことによって一応使用は可能)。
戦闘モード
その名の通り戦闘中の表示形式が変わります。Aはメッセージが各キャラごとでアニメ無し。Bは初期設定の、メッセージが各キャラごとでアニメあり。Cはメッセージが戦闘終了後一括表示で戦闘のアニメーションも同時。Dはメッセージが無しで戦闘のアニメーションが同時。ゲームの後半はCがお勧めですね。序盤はCにしてもしょんぼりです。ただしゲームバランス的には、弱い相手にはBが有利になることもあります(行動タイミングが異なるため)。それとアニメの無いAモードでは迎撃システム系の戦車道具が働かないので要注意です
カーソル、メッセージ、コマンドスピード
せっかちな人は数字を少ないのに設定してください。カーソルスピードは3か4くらいが良いかも。メッセージに関しては最鈍足のスピード8に設定してボタン連打した方が(連射パッドを使いましょう)スピード1より早いみたいです。
ラジオ
ステレオかモノラルかをTVに合わせて選んでください。
画面ポジション
年季の入ったテレビを使ってる人とかは上手く合わせてください。通常は使用しなくでOKです。


Last-modified: 2022-06-28 (火) 07:39:56 (49d)