Top / MMR / 検証 / 対電戦車道具

対電気戦車用道具の効果 Edit

  MMシリーズで効果の程が違い、攻略本でもあいまいな記述しかない対電気戦車用道具の効果について。

  MMRにおける対電気戦車用道具とはアースチェイン電磁バリアの2つである(以下、両アイテムのリンク省略)。
  これらを搭載している戦車が電撃属性攻撃を受けた場合にどのような効果が発揮されるかを調べた。

  なお、結論については未だ確定ではない事をご了承ください。

検証1.Cユニット破壊防止効果について Edit

  MMRの電気属性攻撃には大抵残りSPにかかわらずCユニットを破壊する効果が付属している。その破壊効果をアースチェインや電磁バリアがどの程度防止できるかを検証。

プラズマタンクの電撃攻撃を受けた場合のCユニット破壊率を条件を変えて調べる。 Edit

  攻撃を受ける戦車:戦車(モスキート)守備力100、洗車後にHAL900(デフォルト性能)/SP4000/試行数は全条件30回、運転レベル99

[結果]
条件1.対電気戦車用道具をなにも搭載しない
 被破壊数30回-被破壊率100%
条件2.電磁バリア1個搭載
 被破壊数11回-被破壊率36.6%
条件3.電磁バリア2個搭載
 被破壊数0回-被破壊率0%
条件4.アースチェイン1個搭載
 被破壊数28回-被破壊率93.3%
条件5.アースチェイン4個搭載
 被破壊数18回-被破壊率60%
条件6.電磁バリア1個+アースチェイン1個搭載
 被破壊数5回-被破壊率16.6%
条件7.電磁バリア2個+アースチェイン1個搭載
 被破壊数0回-被破壊率0%

[考察]
  試行回数は少ないものの上の検証の結果から電磁バリア2個(2個以上か)搭載していれば、全くCユニットを破壊される事がないというのが判る。ただし、SPが0になった場合はこの限りではなく恐らく破壊される可能性はある。電磁バリアが2個でなく1個の場合は被破壊率が40%に満たないので、60%程度の破壊防止率は期待できる。この値は試行回数が増えれば変わってくる可能性があるが、大きく変わるとは考え難いので目安としては十分だろう。
  かわってアースチェインであるが電磁バリアに比べかなり効果が薄いという結果になった。アースチェイン及び電磁バリアを1個ずつ搭載した時の結果は、アースチェイン1個で被破壊率93.3%!、電磁バリアは上記のとおり40%に満たない。アースチェインを4個に増やして重複効果を得たとしても(条件5)、被破壊率は60%という結果なので、Cユニット破壊防止効果では電磁バリアの方が遥かに高いという事になる。

[結論]
  1.電磁バリア2個でCユニット破壊は完全に防止できる
  2.電磁バリア、アースチェインともにCユニット破壊防止に重複効果がある
  3.電磁バリアはアースチェインよりCユニット破壊防止効果が高い


検証2.対電気属性ダメージについて Edit

  続いて敵の電気属性攻撃ダメージをどの程度軽減できるか?を検証。

  攻略本によるとアースチェインには電気ダメージ軽減という言葉がみられるものもあり、アースチェインの効果に期待して調べてみた。実は先ほどの検証の各条件でプラズマタンクの電撃で受けるダメージのデータも収得してあった。

プラズマタンクの電撃攻撃を受けた場合のダメージ数を調べる。 Edit

  攻撃を受ける戦車:戦車(モスキート)守備力100、洗車後にHAL900(デフォルト性能)/SP4000/試行数は全条件30回、運転レベル99

[結果]
条件1.対電気戦車用道具をなにも搭載しない
 計109平均3.63
条件2.電磁バリア1個搭載
 計96平均3.2
条件3.電磁バリア2個搭載
 計89平均2.97
条件4.アースチェイン1個搭載
 計125平均4.17
条件5.アースチェイン4個搭載
 計105平均3.5
条件6.電磁バリア1個+アースチェイン1個搭載
 計81平均2.7
条件7.電磁バリア2個+アースチェイン1個搭載
 計116平均3.87

[考察]
  正直あまり期待できるデータは取得できなかった。というのは、受けるダメージが最大で6最小で0という結果であり、あまりにも誤差が大きくなりすぎるのである。例えば対電気戦車用道具を何も搭載しない場合で平均3.63ダメージなのに対し、アースチェインを1個搭載した時(条件4)に4.17、電磁バリア2個+アースチェインの時(条件7)に3.87と、むしろダメージが増加している。普通に考えればダメージ増はありえないのでこの事からも誤差の影響がかなり大きいと言える。
  言い訳になってしまうが、MMRには電気属性攻撃でそこそこのダメージを与えてくる敵がいないので検証が難しいと思われる。で、ここで終わるのも…という事でもう一つの所で検証。

ガードゴーレムのレーザー攻撃とプラズマ攻撃のダメージ数を調べる。 Edit

  レーザー攻撃もプラズマ攻撃も電気属性攻撃か否か(この場合、アースチェインと電磁バリアの効果対象属性か否か)となると大いに疑問があるが、一応調べた。
  攻撃を受ける戦車:戦車(モスキート)守備力100、洗車後にHAL900(デフォルト性能)/SP4000/試行数は全条件レーザーを100回くらうまで

[結果]
条件1.運転レベル99、アースチェイン-電磁バリア共に無し
 レーザーダメージ平均127.7
 プラズマダメージ平均31.0
条件2.運転レベル99、アースチェイン4個
 レーザーダメージ平均129.9
 プラズマダメージ平均31.0
条件3.運転レベル99、電磁バリア2個
 レーザーダメージ平均113.0
 プラズマダメージ平均30.5
条件4.運転レベル99、電磁バリア2個+アースチェイン4個
 レーザーダメージ平均129.4
 プラズマダメージ平均30.6
条件5.運転レベル99、電磁バリア8個
 レーザーダメージ平均122.0
 プラズマダメージ平均30.6
条件6.運転レベル1、アースチェイン-電磁バリア共に無し
 レーザーダメージ平均158.9
 プラズマダメージ平均39.3
条件7.運転レベル1、電磁バリア8個
 レーザーダメージ平均159.2
 プラズマダメージ平均39.8
条件8.運転レベル1、アースチェイン8個
 レーザーダメージ平均158.6
 プラズマダメージ平均39.4

[考察]
  いろいろ条件を変えて調べたものの徒労に終わった感じになった。運転レベルと回避率(ダメージ減少という意味の)の関係を再確認できたくらいで、アースチェインや電磁バリアによる明らかな被ダメージ減は確認できなかった。レーザー攻撃はともかくプラズマ攻撃は電気属性ダメージっぽいので被ダメージ減少効果が見られるかと思ったがそうでもないらしい。ちなみに一撃あたりの最大ダメージによりガードゴーレムのレーザーの攻撃力が800で、プラズマの攻撃力が200というのが確認できた。

[結論]
検証1と検証2のまとめ
  1.アースチェインは電磁バリアの下位互換品
  2.電磁バリア2個で十分(というかこれ以上積んでも効果無さげ)



Last-modified: 2009-10-07 (水) 08:32:33 (2906d)