Top / MM2R / 検証 / 敵の状態・属性・対応能力の関連について

敵の状態・属性・対応能力の関連について Edit

空中の相手には何をすれば当たるのか、対空能力はちゃんと乗っているのか、
迎撃回避能力とは何なのか等と言った面を細かく検証するページです。
情報がまとまってきたら個別にページを作ってまとめる予定です。

ピンポイントで検証した(orしたい)内容 Edit

対空能力が乗るor乗らない武器 Edit

Cユニットやシャシー特性の対空能力が作用しない武器があります。
身交わし率が高い奴に撃ち込んで確認という割とシンプルな検証になりそうです。

  • 主に確認したい武器
    • 通常属性機銃は全部対空乗らないかも、の確認続行
    • 属性武器は実際対空乗ってるのか確認
    • ブラストドリルに乗らないので、似た傾向の武器を試す手も
    • ドリルには対空乗らないとして、ドリル弾だとどうか?
  • サンドバッグ候補
    • 身交わし率が高い:カミカゼ、ノラ、ラグナ=ロック
    • 更に空中:モスギドラ辺り…?
  • 検証情報
    • カミカゼ長田(とソニックバット)相手に対空能力+スネークガン/剛球ゴリアテで見事にミス連発。
    • バットシステム相手に素のドリルブラストたまにミス、アイスドラゴン半分くらい命中、テリオン砲大半がミス
    • スカイウォッチ+超改造フォースバルカン、カミカゼ長田に対して使用。結果、ほぼ空振り。体感で一割を切っていたような…。戦闘回数は約50回ほど
    • 超改造4連機関砲を難易度ゴッドで最高キラのカミカゼ長田に使用。ほぼ必中で、ミスするのは稀(4連機関砲が対空能力を持ってる(乗ってる?)のは間違い無い)
    • ミスターチムニー、ビッグガン、ヘビーガン、キャノンチューブ、ロケットチューブは対空能力が乗る。ついでにこれ等は機銃枠だけど迎撃もされる。キャノンラッシュやS-Eラッシュの対象になったりするので、明確に区別されている模様。

ラグナ=ロックさんを泣くまで殴って命中率調査 Edit

  • ルール
    • 属性や攻撃方法別に100回くらいずつ殴って命中具合やダメージを見る
  • ラグナ=ロックさんの特徴
    • 身交わし率が高いが空中属性ではない
    • 火炎・冷気△、電気◎、ガス・ビーム×
    • 天気は基本的に雪(火炎ダメージ0.5倍、冷気ダメージ2倍)
    • 迎撃が遅い(ロケットパンチは初弾のみ、マグナムガデスは1、3弾目のみ迎撃)
  • 現状の見解
    • 対空能力を付けても外れることは外れるらしい。5000本ノックくらいしないと確率の予測すら難しそう。
    • 迎撃回避能力を付けて外れることはあるだろうか?
      • どの道軽量なクレオパトラ改がスカイウォッチの上位互換として君臨しそうな気配
攻撃内容試行数命中(会心)命中率備考
通常ばら撒き系10224(3)23.53%SMGウージー*2、改造スカンガン*2、ガルシアガン*4、アームドガン*1でぶっぱなし
火炎系10287(4)85.29%ワイルドファイア*6、ユムボンベ*2、しばやき砲*1でぶっぱなし
冷気系10391(1)88.35%アイスドラゴン*2、ブリザードガン*7でぶっぱなし
電気系11488(3)77.19%サンダーフェザー*4、オメガブラスター*1、プラズマストーム*2でぶっぱなし
ドリル11225(1)22.32%テリオン砲4連射&トリプルラッシュ
ドリルブラスト156101(5)67.95%ドリルブラスト2回&トリプルラッシュ
通常弾丸系10822(0)20.37%ロケットパンチ*6、マグナムガデス*3
130107(1)82.31%オキシドバレット*3、酸鉄砲*3
プリズムガン10221(1)20.59%プリズムガン*9
宇宙砲10835(8)32.41%会心率の数値は謎
対空宇宙砲120119(34)99.17%上記と同じ宇宙砲+スカイウォッチ
迎撃回避宇宙砲120120(21)100%上記と同じ宇宙砲+クレオパトラ改

水中状態の敵への属性相性とか入念に調査 Edit

  • これまた千本ノック。サンドバッグ候補のモンスター求む
  • 一応のサンドバッグ候補
    • トータルタートル:瀕死に追い込むと長時間潜るが、もうちょっと殴ると即座に成仏するのがネック。また、セメント状態を維持したまま水中に潜る(水中でなくセメント状態になり、火炎とかも当たる)という珍しい特徴を備える。
  • 検証情報
    • 水中のトータルタートルに対して、マシンクラッシャー、ビームキャノンでそれぞれ潜る前よりミスが出やすくなりました。
    • 水中状態の仕様の解釈として以下の2通りの考え方が提唱されています。攻略上で大差はありません。各種状態の仕様のあり方に関連性が見出せれば…くらいの感じで。
      • 水中状態そのものがある程度の身交わし率を持ち、更に通常&音波属性に大幅な回避ボーナスと、火炎&冷気&ガス無効化、電気&ビームは身交わし率で避けてるのでは無いか、という説浮上
      • 対する一般的な解釈は、単に各種属性ごとに無効化とか回避ボーナスが個別に設定されてる説

敵の攻撃に対してこちらの迎撃はどの程度の性能なのか Edit

  • 迎撃率の他に、各種迎撃手段による反応速度も気になる
    • 迎撃の反応速度や成功率はどうも敵の攻撃範囲に依存しており、単体対象や連射系は安定して落とせるが
      全体をいっぺんに攻撃したり、円範囲大に何回も放つような攻撃はターゲットが増えると成功率が落ちだす
  • ロケット弾やドリル弾、魚雷弾に対してはどうか?→唯一ロケット弾だけは特定のボスに迎撃される
  • 細かく考えるのが面倒になったら全車鼻デテクター安定ではある
  • 検証情報
    • スパイダーネット積んでシャイニングタワー×2相手にいろいろ検証。
      最速…機銃系(9ミリチェインガン、9ミリ機銃、ガトリングガン)
      早い…電気と迎撃通常(サンダーブラスト、イナズマシュート、ATパトリオット)
      わずかに遅い…ビーム(ビームランサー、レーザーゴーゴン)
    • 人間パトリでの迎撃速度も同様の傾向だが、武器を構えるモーションによって更に遅くなる。(特にビーム系で迎撃が間に合わない武器続出)
    • 閃光迎撃神話に迎撃補助(バトーシャーシ)を使用しモードEで所構わず検証。
      迎撃補助を加えることで迎撃反応速度が速くなった。追加でニューロPACを積む意味はあまりない?
      体感で9割以上の迎撃可能な攻撃を撃ち落とす。(全体へ飛んでくるタイプは厳しい)
      別でW-トルネードを搭載した車両(SOLOMON3)は加えて迎撃し損ねた2撃目の撃墜も可能だった。 
      どの位置に閃光迎撃神話を積んだ戦車を戦闘画面に配置するかで多少迎撃の成功率も変化。(3番目安定?)

その他 Edit

  • 酸の出来る子っぷりが注目を浴びている。以下報告。
    • ホバリング・ノラに対して酸鉄砲が余裕で命中する
    • 酸鉄砲、オキシドバレットはカミカゼ系の敵に対して必中ではないものの、当てになる程度の命中率は保持している模様
    • 酸鉄砲、オキシドバレットがステルス状態の相手に当たる
    • しかしナイトストーカーには通じない模様
  • ナイトストーカーの防御スペックが凄い件
    • 音波を回避した
    • 通常属性(4連機関砲)でもほぼ空振りし、ヒットしてもダメージは1か0。通常属性に対する耐性が100%の可能性大
      素で対空能力を持つ武器(4連機関砲)がほとんど当たらない一方で、特性「対空能力」+対応武器は届く。
      これを利用してセメント状態にした後、普段はほとんど空振りするジェットハットで撃破できたことを確認。
      ジェットハットや突進、敵の体当たり系攻撃には属性が存在していないようである。
    • 通常・火炎・冷気・ガス無効。音波・ビーム耐性なし。電気弱点。耐性なし&弱点属性については特別に回避率が高いわけではない(が、例え音波でも回避する事がある)。通常属性はドリル・ロケット・魚雷・酸も試したが、いずれも効果なし。

検証項目の提案、検証報告、質問用フォーム Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • ミサイルオロチへの迎撃について。8発のミサイルを同時に発射して、ダメージ判定は1回のみですが、レイルガン等とはまた違って、迎撃に耐えるタイプのようです。
    全体迎撃を持っているメカニコプターを6体、死神戦車を4台同時にに囮寄せ後、死神戦車に撃ち込んでみた結果、ミサイルが6発迎撃で撃ち落とされて2発残って死神戦車にヒット。メカニコプターなしで死神戦車に攻撃してみましたが、ミサイルの数によるダメージ量の減衰は特に見られませんでした。
    バキュームマンバには1発だけ吸われるのですが、撃ち返しが何故かミサイル×8に。撃ち返しについても、こちらは迎撃しきれずに被弾。
    サンディダンディは1発のみ迎撃され、残りは命中。 -- 2012-03-04 (日) 20:54:24
    • TNTトルネードと同じ、発射弾数を全弾迎撃されなければ着弾し、ダメージが通るタイプみたいですね。 -- Wood-box? 2012-03-04 (日) 23:02:32
  • サイクラッシャーにパーツ破壊能力はないので、普通のドリル兵器という認識でよさそうです。
    また、壁や廃ビル特有の固定物という状態の敵もおり、そういうのに対しては鉄球さんが本気出しますけれど
    ぐんかんサウルスは固定物ではないようです。戦車並みに低い確率で、攻撃を回避したので。 -- 2012-04-24 (火) 19:02:49
    • サウルス系は壁系と違って、鉄球で明確なダメージ増加を感じないのも、固定物ではない根拠の一つになりそうです。 -- 2012-04-24 (火) 20:12:21

  • -自身への攻撃を通常属性で迎撃する:迎撃タイル、ATプロメテウス、シャイニングタワー(キャタピラ)、超ガンタワー(キャタピラ)、ホバリング・ノラ
    -自身への攻撃を電気属性で迎撃する:ラグナ=ロック
    -自身への攻撃をビーム属性で迎撃する:テッド・ブロイラー
    -他のモンスターへの攻撃もビーム属性で迎撃する:リペアコプター、解体コプター、満タンドクター、無人偵察機VX、メカニコプター、テュポーン
    -他のモンスターへの攻撃も電気属性で迎撃する:トーテムタワー(頭部)
    -自身への攻撃を通常属性機銃で迎撃できているのか?:エクスダイダロス
    あと、武器データでも書いたとおり成功判定1回の全体攻撃にも、自身への攻撃に対する迎撃は反応して飛んできます。
    初回はこれでどんだけゴッドミサイルを撃墜された事か。 -- 2012-04-24 (火) 19:15:43
  • ラグナ=ロックがビーム反射なせいで測定しづらいビーム属性ですが、空を飛ぶ・空に浮かぶモンスターに対しては音波や電気並の命中精度を発揮します。カミカゼ系のような見交わし率の高い敵に対しては必中とまではいきませんが、通常属性よりは当たりやすいので電気や火炎と同程度の命中率かもしれません。 -- 2012-05-12 (土) 16:57:06
  • 迎撃の反応速度に関して新しい要素が出てきました。どうやら敵の攻撃範囲や対象になったキャラの数も関連しているらしく、同じ機銃迎撃でもひとつの戦車に4人乗って行った時と、3つの戦車が個別に迎撃を試みた時とでは、後者の方が明らかに1台あたりの成功率が低下してしまいました。

    あと、全体に向かって飛んでくる攻撃も「3台全てに迎撃補助+迎撃」とやると全体迎撃S-E、単体迎撃問わず、かなり落とせるようになってきます。そうする必要がある敵は多分エクスダイダロスぐらいしかいないと思われますが・・・ -- 2012-05-26 (土) 11:39:29
    • ちなみに機銃迎撃の検証は1台版、2台版、3台版、1台+生身2人、2台+生身1人版と条件を切り替えつつ巨大ヤドカリ砲の「全体にミサイル3連射」を落とさせて検証しています。
      余談ですが、どうも単体迎撃失敗の挙動は「自分ではなく他を狙っている!」と勘違いして、余所の何もない軌道を迎撃しているように思えたりします。うまくは言えませんが、全体迎撃S-Eの活躍を見てると何かそんな感じもして。 -- 2012-05-26 (土) 11:42:58
お名前:

予備知識0・色々端折った簡易知識 Edit

予備知識1〜3の簡易まとめ的な。

属性編 Edit

  • 通常:普通。弱点突けないけど連射とか回数攻撃でダメ稼げる
  • 火炎:植物、アメーバ、電気キラー。1周目で特に活躍。
  • 冷気:植物、電気キラーその2。戦車武器には少ない。人間側にはそれなり。
  • 電気:機械キラー。身交わし率をある程度無視するっぽい。強属性。
  • 音波:空中&身交わしキラー。全体必中というコテコテの強属性。
  • ガス:生物相手ならまずまず使える。きゃた肝の睡眠効果は悪くない。
  • ビーム:攻撃範囲貫通ばっかだけど割と大物の弱点突く機会多い。
  • 結論:電気、火炎or冷気、音波、通常辺りを抑えておけば無難。

状態編 Edit

  • 空中:ゲパルトさん、音波、電気辺りで。
  • 地中:放置は出てくるまで放置。たまたまドリルが積んであるなら使う程度で良い。
  • 水中:シーハンターぶっぱ安定。なきゃ放置。電気かビームを一応撃っても良い。
  • 身交わし:実質空中とセットみたいなもん。対処も同じ。
  • ステルス:火炎、冷気、ガスがあれば発射。どうでも良い敵だから逃げても良い。

対応能力編 Edit

  • 対空:対空能力が乗らないパーツがある。通常属性の機銃とブラストドリルは乗らない。もっと調査が必要。
  • 対地中:レアメタル狩り候補のゴーゴンホールやドリームホールが潜ってむかつくのでニンドリルかテリオン砲を超連射するか解体の用意を
  • 対水中:別に要らないけどシーハンターが強くてパーツ破壊あるから積んでる感じ。無くても困らない。
  • セメント:ノラとラグナ=ロックはセメントで引き摺り下ろしたいが、両方迎撃持ち。スカイウォッチ付けて無理矢理通せばフルボッコに持ち込めはする。それより単に賞金首とのダメージレース対策として優秀だから特に1周目での利用価値が高い。

予備知識1・敵の状態について Edit

とりあえず最新の相性表

通常火炎冷気電気音波ガスビーム
通常
地中××××××
水中×××
空中
ステルス××××
  • 【凡例】◎:必中、◯:通常通り、●:通常よりはミスが出る、△:稀に命中する、×:無効
  • 空中のモンスターのほとんどが高い身交わし率を持つ為、●とか△くらいに感じるケースが多い

空中 Edit

  • 特徴
    • 対水中武器・魚雷弾を無効化する。対地中武器は稀に当たる(トビウオン相手に25%程度)。
    • 属性による命中率の変化は無いが、概ね身交わし率が高い
      • 空中状態そのものには身交わしボーナスが無く、個体差がある
    • 対空能力によって身交わし率を(ほぼ?)無効化できる
    • 対空能力+セメント弾で無効化する策もあるが、迎撃には注意
  • 主な敵キャラ
    • バットシステム等、天井設置型のセキュリティ(身交わし率程々)
    • モスギドラ
    • メカニコプター
    • トビウオン(身交わし率が極めて低く、違和感無く命中する)
  • 検証による補足
    • トビウオン相手に各種属性でぶん殴ってきましたが、ほぼ命中しましたので通常と同じと考えて良さそうです。
      →空中状態そのものは身交わしボーナスを持たない&トビウオンは身交わし率0近辺
    • トビウオンにドリル(ニンドリル)で攻撃したところ、おおよそ25%程度しか命中しませんでした。→空中状態そのものにドリルへの回避ボーナスがある

地中 Edit

  • 特徴
    • 常に地中という敵は存在せず、一時的に地中に潜った状態。潜った状態で敵が出現することもある。
    • 音波は稀に当たる。他の属性は無効化。
    • 対地中武器(ドリル等)や解体は通常通り命中する。
    • 禁断の注射器は無効化される。
  • 主な敵キャラ
    • プレーリーゲリラ系
    • びんかんバニー
    • ドリームホール等、床設置型のセキュリティ
    • スナザメ

水中 Edit

  • 特徴
    • 地中と同様に、モンスターが一時的に水中に潜っている状態
    • 火炎・冷気・ガスは無効化、音波は稀に当たる、電気・ビームは程々に当たる
    • 通常属性は稀に当たるものと無効化されるものが混在している。ドリルは無効。細かい区分は要検証。
    • 水中状態そのものが一定の身交わし率ボーナスを持っているのかも?詳細は要検証。
    • 対水中武器や魚雷弾で通常通り命中する
  • 主な敵キャラ
    • 水上で遭遇するモンスター結構多数
    • トータルタートル(瀕死にすると長時間潜る)

身交わし率 Edit

  • 特徴
    • 音波以外のあらゆる属性に対し、この確率に従って攻撃を回避する。
    • 音波は身交わし率を無視して当たる。電気属性は身交わし率をある程度無視する。
    • 空中や水中と言った各種状態とは違い、全てのモンスターに設定されているステータスの一種。大半のモンスターは0%かそれに近い数値と思われる。
    • 空中モンスターや水中状態に高い身交わし率が備わっているケースがほとんどで、対空能力や対水中武器によって身交わし率を解除して攻撃を当てる、というプロセスになる。
    • 各種状態を持たず単に身交わし率が高いだけのモンスター(下記参照)には対空能力が機能する。
      • 空中+高い身交わし率のモンスターとの違いは対水中武器を無効化するか否か
  • 主なモンスター
    • アベンジャー
    • カミカゼ系モンスター全般
    • ホバリング・ノラ
    • ラグナ=ロック
    • ソニックバット
    • グロウインズ・アイ
    • ヘルコール
    • 無人偵察機VX
  • 検証項目:音波・電気以外の属性だとどんなモノかもっとkwsk

ステルス Edit

  • 特徴
    • 火炎、冷気、ガスが当たる。あとは無効化。
    • 火炎カブキ、ファイアボール、カトールは無効。
    • オキシドバレットと酸鉄砲は通常属性だが当たる。
  • 主なモンスター
    • ステルスバンパイア等

セメント Edit

  • 特徴
    • カテゴリ的には特殊な状態だが、ステータス異常に近い。
    • 各種状態を強制的に通常状態として上書きする(っぽい挙動をする)。
      • 例えば水中の敵をセメント状態にすると火炎属性が普通に当たったりする。
    • 身交わし率を0にする(っぽい挙動をする)。
    • セメント弾自体は通常属性とほぼ同様の挙動。
  • セメント状態にする主な武器
    • セメント弾、LOVEマシンのセメント弾発射する人間武器
  • セメント状態にしてくる主な敵
    • ヘドラス
    • でんげきネット
    • ムハンドーフォー
    • 鍾乳弾(全体攻撃、迎撃不可)

迎撃 Edit

  • 特徴
    • 一部の敵が所持し、特殊な状態や身交わし率との組み合わせでなかなか攻撃が通らなくなる。
    • 通常属性の砲弾に反応する(例外:ファイアボール)
    • 迎撃率と迎撃方法(砲撃、機銃、ビーム、電気等)が設定されており、個体差がある。
      • 迎撃方法ごとに反応速度が決まっており、弾速がコレを上回ると迎撃処理を無視できる。
    • 連射武器に対しては1発毎に迎撃判定を行う(キングバーストが全段落とされる可能性がある)
    • 回数武器は1発目の攻撃だけ迎撃判定を行う(ATMひぼたんは1発目だけ落とされる可能性があり、2〜4発目は迎撃処理が起こらない)
      回数武器でも、ダブルキャノン系、ツインキャノンはバースト砲のように迎撃される。
  • 迎撃されない(敵が反応しない)武器
    • 属性武器全般、対水中武器(魚雷弾、シーハンター、水中銃)、対地中武器(ドリル弾、ドリル系)、鉄球系、ボクサーアーム系、ワンダーアーム、宇宙砲、霊子キャノン、ミサイルジョーカー、スーパージョーカー、イオノクラフト
      通常属性機銃全般(ミスターチムニー、ヘビーガン、ビッグガン、キャノンチューブ、ロケットチューブ除く)
  • 迎撃されにくい武器
    • 弾速が速い、迎撃してくる敵がごく少数に限定
      • ロケット弾、ツインロケッター
    • 1回の攻撃で判定が複数あって、迎撃しきれない場合が多い
      • ミサイルオロチ、TNTトルネード、LIピーナッツ、センチピードボム、ニトロスイーパー、サルモネラポッド
    • 迎撃を貫通する(迎撃を受けても弾が消えない)
      • サンダーキャノン、レイルガン
  • 迎撃を行うモンスター
    • 自身への攻撃を通常属性で迎撃する
      • 迎撃タイル(5回まで)、ATプロメテウス(10回まで)、シャイニングタワー(キャタピラ)(10回まで)、超ガンタワー(キャタピラ)(10回まで)、ホバリング・ノラ
    • 自身への攻撃を電気属性で迎撃する
      • ラグナ=ロック、
    • 自身への攻撃をビーム属性で迎撃する
      • テッド・ブロイラー、バイアス・ヴラド
    • 他のモンスターへの攻撃もビーム属性で迎撃する
      • リペアコプター(5回まで)、解体コプター(10回まで)、満タンドクター(5回まで)、無人偵察機VX、メカニコプター(5回まで)、テュポーン
    • 他のモンスターへの攻撃も電気属性で迎撃する
      • トーテムタワー(頭部)(10回まで)
    • 自身への攻撃を通常属性機銃で迎撃しようとするも、実際には迎撃できていない
      • エクスダイダロス
  • 上記のものより迎撃性能がさらに高いモンスター
    • 連射武器を悉く撃ち落とす、ロケット弾(ツインロケッター)に反応して迎撃する
      • トランス・ヴラド、サンディダンディ
    • 一回の攻撃で判定が複数ある武器でも完全に撃ち落とす
      • トランス・ヴラド(見た目では命中しているが、ダメージ表示及びメッセージがない)
  • ガードについて
    • 迎撃対象になっている攻撃+ガードの対象になっている攻撃に反応し、攻撃が命中してもダメージを極端に減少させる。
      迎撃と違って、複数回攻撃のミサイル等でも、全弾がダメージを一桁台にカットされる。
      ただし、完全に無効化されているわけではなく、炎上、凍結、酸、セメントなどの状態異常は届く。
    • ガードには持続時間があり、単体で使った場合ではガードされない武器でも、
      ラッシュ使用時等、違う種類の武器を複数使う可能性がある場合、例として穴1の武器がガードされていた場合、
      穴2の武器が普段はガードされないものでも、ガードの持続時間中に当たった場合はダメージカットされる。
      また、最初に使った武器がガード対象ではないものの、敵に着弾するまでが遅い武器の場合、次のガード対象の武器に反応してガードを行い、
      最初の攻撃も一緒にダメージカットされることがある。
      対象までの到達までが遅い武器としては、832ビーム砲、宇宙砲、霊子キャノン、ミサイルジョーカー系、イオノクラフト等がある。
    • ラッシュや全門発射で使う武器の順番によっては、(戦闘モードも影響するが)ドリル系武器や鉄球等がダメージカットされる可能性が出てくる。
      ガードを行う敵には、ガードされない武器を単体で使用した方がダメージ効率が良い。
    • 使う敵
      • テュポーン(素)、トーテムタワー頭部(素)、ドリルドーザー(盾)、パーフェクトガード(盾)
    • ドリル弾、魚雷弾には無反応で直撃確認。ほとんど迎撃と同じと見てよさそう。
    • 酸鉄砲やロケット弾、火炎・冷気属性の一部(弾発射タイプ)など、迎撃はされないが盾ガードされる攻撃もある。
      電気・音波・ガス・ビーム属性には反応しない。
    • 素ガードには酸やロケット弾などは普通にダメージが通る。
      レイルガンとサンダーキャノンは迎撃対象の武器と同じく、ダメージがほぼ通らない。
      素ガードが反応する武器は、迎撃の対象になっているものに限定されている可能性が高い。
    • ロボポリスは能動的に盾を構える場合があるが、盾を構えてからターン終了を跨いで次の行動まで持続する「防御」コマンド。
  • 吸引・撃ち返しについて
    • 使ってくる敵
      • 弾丸クリーナー、バキュームマンバ
    • 吸引の対象は迎撃可能な武器全般、盾ガードされる武器全般に加え、ガス属性も対象。
    • 吸い込みは基本的に1回につき1発。モーションが長く、連射型の武器で簡単にダメージが通る。
    • 火炎、冷気は弾丸状のもの全般が吸引対象で、ワイルドファイアの様な放射型は吸引されない。
      ガスの場合、個別にガス攻撃するものが対象。ただし、カトール3種には反応しない。
      また、固有のエフェクトで広範囲に放射するバイオデストロイヤ、DDTシャワーにも反応しない。
      • ファイアショットやサンバーンXX等、迎撃はされないが吸引はされるモノもある。
      • ナパームパッケージは1発だけ吸収されるが撃ち返しは4発。謎。
    • 判定が複数ある武器(ミサイルオロチなど)は、一発だけ吸引されるが、撃ち返しの弾の数はそれぞれの武器を普通に発射した時と同じで、まず迎撃しきれない。
    • サンダーキャノンはダメージが入るものの、吸引もされたことになり、しっかりと撃ち返してくる。
      撃ち返しのサンダーキャノンは迎撃可能だが、弾(見た目は電撃だが通常属性)が速過ぎて迎撃が間に合わない場合が多い。

    • その他吸引可否確認出来たもの
    • 吸引される武器
      • 通常属性
        レイルガン、サンダーキャノン(同時にダメージも与える)、ロケット弾、ツインロケッター、オキシドバレット、酸鉄砲、SMGグレネード(2発目のみ)
      • 火炎属性
        ナパームボンバー、RDナパーム、トマトタイフーン、紅蓮ワルキューレ、ナパームパッケージ、サンバーンXX、ファイアショット
      • 冷気属性
        冷凍銃、ブリザードガン、ポチブリザード、土星フリーザー
      • ガス属性
        人間用ガス属性武器全般、マスタードコブラ
      • 戦闘用道具等
        DDTスプレー、煙幕花火、発煙筒、カリョスモーク、スイミンDX、みだれなげ対応道具全般、軽石、なげやすい石、なげにくい石
    • 吸引されない武器
      • 電気・音波・ビーム属性全般
      • 通常属性
        スパナ系武器、スパナ乱舞、金輪際チャクラム、ショットガン、ダブルバレルズ、デスペローダーやSMGウージーやスカンガン等の機銃系エフェクトの人間用攻撃、SMGグレネード(1発目のみ)、モヒカッター、水中銃、魚雷弾、シーハンター、ドリル弾、ドリル系武器、人間・戦車用近接武器全般、鉄球系S-E、○○ミリ機銃や○○ミリバルカン等の機銃系エフェクトの戦車用機銃、スキャンレーザー等の通常属性ビーム薙ぎ払い系武器全般、宇宙砲、霊子キャノン、ミサイルジョーカー、スーパージョーカー、イオノクラフト、プリズムガン
      • 火炎属性
        人間用火炎属性武器全般、ヒマツリ火炎砲系等の火炎放射系エフェクトの攻撃全般、ファイブレス5やエースファイア等の大規模火炎放射系エフェクトの攻撃
      • 冷気属性
        アイスドラゴン、フリーザー砲、アイスキャノン、冷気放射器、フリーズガン、ノーザンウインド、TTフリーザ
      • ガス属性
        バイオデストロイヤ、DDTシャワー
      • 戦闘用道具等
        濃縮メチル、カトール、液体カトール、カトールジェット、サクランHI
  • 検証情報
    • メカニコプター(ビーム全体迎撃)&ATグリズリー相手に(キングバースト、ロケット弾、ドリル弾、魚雷弾)+(サイレントダロス、ウォズニアクSI)を装備し撃ち比べた結果、
      ドリル弾、魚雷弾、ロケット弾は、両モンスター共に迎撃の体勢を取らず直撃を確認。
      キングバーストは戦闘モードAだとコプターの生存数だけ撃ち落とされ、戦闘モードCで混戦気味だと合間を抜けて一発ぐらいは通るというレベル。

急上昇 Edit

  • 特徴
    • 上昇アクションからターン終了までは、酸を含む各属性の攻撃が「ダメだ」表記で当たりません。ロケット弾なども無効化
    • ニンジャステップ的な効果が付与されているかも
  • 使う人
    • 極楽ボンバー
    • ガンバルン(ふわふわしている)

予備知識2・対応能力について Edit

便宜上、上記のような「敵の各種状態に対応した能力」として呼んどきます。

対空能力、ロケット弾 Edit

  • 特徴
    • 通常・空中状態の相手の身交わし率を(ほぼ?)無視する
    • 水中状態の相手の身交わし率は無視できない
    • ロケット弾は弾速が速く、迎撃に強い(サンディダンディとトランス・ヴラドを除いて迎撃が発動しない)
    • 個別に対空能力を持つものも多いが、シャシーやCユニットの特性で付与するケースも
      • 逆に特性が付与できない武器(後述)の存在が確認されている
  • 主な武器
    • 対空能力:シャシーやCユニットの特性、42ミリ対空砲系列、対空ミサイル砲系列
    • ロケット弾:同名の特殊砲弾、ツインロケッター
  • 使用してくる敵
    • 天道機甲神話、ヘカトンケイル(ロケット弾)
  • 調査項目:対空能力が乗らない兵器の確認、ロケット弾を迎撃する相手の確認、ホバリング・ノラのロケット弾は同名の特殊砲弾と同一性質なのか

ドリル兵器、ドリル弾 Edit

  • 特徴
    • 地中に潜った相手に問題なく当たる
    • 空中にいる相手には極端に当てづらくなる(当たらないわけではない)
    • 水中に潜った相手には無効
    • 迎撃されない、ガードモーションを取られない、吸引されない
    • 特殊砲弾のドリル弾はパーツ破壊効果を持つ
    • 対空能力が付与できない(空中の敵に当てることは可能)
  • 主な武器
    • ドリル弾:同名の特殊砲弾、LOVEマシン(1232)
    • ドリル兵器:ドリルキャノン、ニンドリル砲、テリオン砲、サイクラッシャー、固定装備の各種ドリル、チタンソード
  • 使用してくる敵
    • ステルスバンパイア(ドリル弾)
    • ドリルドーザー(パーツ扱いでドリルそのものを破壊可能、発射した場合は一発で打ち止め)
  • 調査項目:迎撃回避能力は乗る?

対水中、魚雷弾 Edit

  • 特徴
    • 水中に潜った相手に問題なく当たる
    • 迎撃されない、ガードモーションを取られない、吸引されない
    • 空中の相手には無効化される(攻撃が当たらない旨のメッセージが出る)
    • 対空能力が付与できない
      • 身交わし率が高いだけの相手(ホバリング・ノラ等)になら一応当たる事もある
    • 魚雷弾とシーハンターはパーツ破壊効果を持つ
  • 主な武器
    • 対水中:水中銃、ビイハブ船長の攻撃
    • 魚雷弾:同名の特殊砲弾、シーハンター
  • 使用してくる敵
    • カジキエフ(魚雷弾)、トビウオン(全体に魚雷弾)
  • 調査項目:一応身交わし率が高いだけの相手には改めて当たる事を確認しといても良いかも

迎撃回避能力 Edit

  • 特徴
    • 迎撃を完全に無効化する能力になる筈だった
    • 設計ミスにより、迎撃判定の後に迎撃回避能力が発動している
      • 対空能力と非常に近い挙動をするが、扱いは別物らしい
  • 主なパーツ
    • サイレントダロス、クレオパトラ改が特性として所持
  • 調査項目:それぞれの状態に対してどの程度機能するか、どんな兵器や属性に乗るか・乗らないか

予備知識3・対空能力が乗らない装備 Edit

ドリル系や魚雷と違い、対空能力は特性として様々な武器に効果を乗せる事が出来ますが、
この対空能力が機能しない(本来持っている特性を上書きできない?)武器が存在します。
確認出来たものをリストアップしていって下さい。

  • 乗らない
    • シーハンター、魚雷弾
    • ドリルブラスト系、ダブルブラスト系
    • 霊子キャノン
    • ○○ミリ機銃、○○ミリチェイン(ガン)、○○ミリバルカンと名前の付くもの全般
      さびた機銃、ガトリングガン、フォースバルカン、スネークガン、ひぼたんバルカン、楊貴妃バルカン、
      ノラバルカン、シャークガン、猛牛罵流管、ローズバルカン改、ギガンガン
    • アサルトレーザー、スキャンレーザー、サンビームガン、閃光必罰、レーザードライブ系等の通常属性ビーム薙ぎ払い系武器
    • 11式バルカン系、タワーバルカン系、フロントバルカン系、スモールバルカン、
      ライダーバルカン系、マイクロバルカン系、ドアバルカン系
    • ドリル武器全般、ドリル弾
    • 剛球ゴリアテ等鉄球系S-E全般
    • ボクサーアーム系固定S-E、ワンダーアーム
  • (一応)間違いなく乗ってる
    • スパルク砲専用ではない特殊砲弾全て
    • 42ミリ対空砲、スカイアロー、4連機関砲、対空ミサイル砲、多弾頭バルムンク
    • 宇宙砲
    • イオノクラフト
    • ツインロケッター(ロケット弾と同じ性質)
    • ミサイルジョーカー、スーパージョーカー
    • 迎撃対象となっている兵器全般(レイルガンとサンダーキャノンを含む)
      • ○○ミリ砲、○○ミリキャノン、○○ミリスパルク、○○ミリロングT、○○ミリバーストなど
      • ミスターチムニー、ビッグガン、ヘビーガン、キャノンチューブ、ロケットチューブなど迎撃される機銃5種類
      • ミサイル発射タイプのS-E全般
        ミサイルポッド、マニアックシェフ、センチピードボム系、LIピーナッツなど
      • ファイアボール、グレートパンチ、エクスカリバー
      • バギーミサイル系、酸素ミサイル系、ライダーミサイル系
        エンジェルウイング系、ホイールミサイル、ライダーウイング、ショートヘア、サイドポッド系
        タワーポッド系、シャークポッド系、フロントミサイル系、ハイウェイボマー系
  • 特に検証をしておきたいもの
    • 機銃全般
    • 属性武器関連(身交わし率を軽減する(?)属性とかが混在してて検証しづらい)


Last-modified: 2013-01-27 (日) 15:32:09 (1697d)