Top / MM2 / 検証 / バトー戦車の重量

バトー戦車の重量の秘密 Edit

バトー戦車ことNo.8戦車は設計時と改造屋利用時の重量増減に差がある。
これを利用して重量を最適化する事が可能。

重量増減表 Edit

  • 青字は設計時に上げると得するパラメータ
  • 赤字は設計時だと損するパラメータ
改造方法守備力弾倉大砲機銃特殊
改造屋(全シャシー共通)2.55t/255*10.01t/80.60t0.20t0.40t
アビシニアン設計時2.55t/2550.01t/90.55t0.10t0.55t
ストラディバリ設計時2.23t/2550.01t/80.45t0.25t0.50t
ティーガー設計時1.91t/2550.01t/70.60t0.20t0.40t
レオパルド設計時1.59t/2550.01t/60.70t0.15t0.35t

重量最適化 Edit

  • 守備力:全車設計時に上げる
  • 弾倉:アビシニアンのみ設計時に上げる、他は改造屋任せ
  • 穴:青字の穴をあけた後、改造屋で穴を変える

アビシニアン設計時に機銃の穴(0.10t)をあけ、
後ほど改造屋で大砲の穴に変える(+0.40t)と0.50t分の重量で大砲の穴があけられる。
以下はそれ等をフル活用した各シャシー毎の最適化構成例。

アビシニアン
弾倉MAX、機銃穴*3で設計。
裏技を解禁するなら守備力は設計時に255にする事。
ストラディバリ
守備力MAX、大砲穴*3で設計。 弾倉は改造屋と同値。守備力に関してはアビシニアンと同様に。
ティーガー
守備力MAX、弾倉0で設計。 穴は改造屋と同値。
レオパルト
守備力MAX、弾倉0、穴は機銃か特殊で3穴分あける。

守備力や穴が不要な場合でも上記の例に従って設計し、
完成後に改造屋で守備力を下げたり穴をふさぐ事で元より軽くなる。


*1 実際には、改造屋では255以上になる改造を依頼すると、これ以上上昇できないと断られる為、254までしか上昇させることは出来ない。

Last-modified: 2013-05-28 (火) 01:47:58 (1461d)