Top / MS2 / 攻略 / 基本情報

攻略基本情報 Edit

説明書レベルの基本情報から戦闘システム等に関する基本的な情報集です。

ゲーム進行に関する情報 Edit

セーブはこまめに! Edit

いきなりこんな事言うのはちょっと気が引けるのですが・・・今作にはたくさんのバグが存在します。
中には有益なバグもありますが、多くは「リセットするしかない」状況に陥ります。
今作では「クイックセーブ」という便利な機能があるために、セーブがやや疎かになりやすいかと思いますが、そういう時にバグに遭遇しては目も当てられません。
多少面倒でも、「セーブはこまめに」をオススメします。

情報収集は徹底して Edit

今作は今までの作品とは違い、「いきなり遠くに行く」という行為ができません。
ストーリーを進めるためには、住民などから目的地の情報を聞く必要があります。
それはただ話を聞くだけで良い場合もあれば、条件がある場合もあります。
「先に進めないよー!」という状況になったら、色々な人に話しかけてみましょう。

場合によっては以前立ち寄った街に帰ってみるのも良いかもしれません。
ハンターオフィスで聞ける賞金首の情報も、先へ進むためのカギになっていたりします。

イベントが起こらない!/進める事ができない! Edit

サブイベント(わらしべイベントや電磁海月退治など)をしたいのに、話が進まない、必要なNPCが存在しない。
そんな時はサブシナリオを薦めるのを中断して、メインシナリオを進めてみてください。シナリオの進行状況がフラグの立つ条件になっていたりします。

戦闘に関する情報 Edit

属性は超重要 Edit

今までのシリーズでも冷気や電撃などの属性が存在していましたが、今回は特に重要性が増しています。

攻撃面においては、ちょっとくらい攻撃力が低い武器でも弱点を突いた物のほうが、ダメージが大きくなることが多いですし、今回は、人間の装備でも複数の武器が装備できますので、弱い武器でも複数の属性の攻撃が出来るようにしておくと良いでしょう。
また、序盤は敵の弱点を判別するのが大変ですが、ポチは勝手に効果のある武器を選択しますので、ポチが使った属性を試してみると、弱点であることが多いです。
特に、前半では火炎属性、後半では電気属性が非常に活躍するので、迷ったらその属性の武器を選択しておくと良いでしょう。

防御に関しては、今回、属性攻撃は守備力で軽減出来ないようなので、食らうととても強力に感じます。
対策として、装備には属性ごとのダメージ軽減のパーセンテージが設定されており、例えば0%となっている属性の場合は0ダメージに抑えることも可能です。
防御力が弱くでも、属性攻撃ばかりやってくるような場所や、賞金首戦の前では、単純に防御力だけではなく、属性防御のデータも考慮に入れて装備を変えて行くといいでしょう。

特技はレベルアップで回復 Edit

回数制限のある特技は、宿屋での回復だけではなく、レベルアップ時にも回復します。
幸い今回レベルアップまでの間隔がそれほど長くないので、賞金首戦などを控えている場合などを除いては、積極的に使っていったほうが良いでしょう。

高速射撃はキャンセルしてから Edit

裏技にある手順で行うと高速射撃を無限に使うことができます。
バグ技ではありますが、これは長期戦でも有利ですし、道具を二回使用できるので回復量も上がります。
ただ相棒がいない/戦えない場合は使えません(即決定してしまうので)。

危なくなったら戦車へ Edit

追加効果を受けたりHPが減りすぎて危ない時は戦車に乗せましょう。
戦車もシャシーが大破すると投げ出されてしまうため絶対安全とはいえませんが、
たとえば人間が「もえ」や「ひえ」の状態になっていても、戦車に乗っていればその効果を受けることはありません
(戦車が「もえ」「ひえ」状態なら受けてしまいますが)。

賞金首のアイテムは出来るだけ手に入れよう Edit

低確率で賞金首もアイテムを落とします(1回目で落とす事もあるけれど)。
このアイテム、非売品で殆どが有益な物ばかりで、場合によっては現状の物よりも高威力の武具だったりします。入手しないとクリア出来ない物はありませんが、手に入れて損はないので、出来るだけ入手していきましょう。

敵の落すアイテムを99個持っている場合 Edit

敵を倒すとアイテムを落すことがありますが、人間道具や装備、食材などは所持上限が99個となっており、 99個持っている場合は、そのアイテムを敵は絶対落さなくなります。

その為、99個限界まで持たないほうがお得です、と書きたい所なのですが、99個持っていたほうがお得な場合が存在します。
今回敵によってはは複数の種類(最大4種類)のアイテムを落すように設定されており、その中の1つをランダムで落します。この判定は、どうやら落す可能性のあるアイテム全種類をいっぺんに判定しているのではなく、順番に判定しているようです。
具体的にいうと、殺人ウミウシは、「ぬめぬめ細胞」と「ぴちぴち細胞」の2種類を落すように設定されていますが、まず「ぬめぬめ細胞」が入手出来たかを判定し、入手できなかった場合に「ぴちぴち細胞」の入手判定が行われます。ここで、「ぬめぬめ細胞」を99個持っていた場合は、入手できないので、直接「ぴちぴち細胞」の入手判定が行われることとなります

語弊はありますが、超簡単に言うと落すアイテムが複数種類の場合、レアアイテムじゃない方のアイテムを99個持っていると、レアアイテムの入手確率が上がります
ただ、戦車装備・道具などは99個持てないので、一部のレアな食材や、終盤のレア人間武器入手の時ぐらいにしか有効な使い道はありませんが、どうしても入手したいものがある場合に便利です。

りゅう弾を使え! Edit

今回購入できる特殊砲弾が少なく、特殊砲弾を撃てない大砲などもあったりするので、いまいち存在感の薄い特殊砲弾ですが、フラミンゴ・ヴィルで購入できる「りゅう弾」は、発射した大砲の攻撃力の1/2ほどの攻撃力で全体攻撃が可能です。大砲2門のシャシーで撃った場合、1ターンで雑魚敵を殲滅させることも可能だったりします。
さらにこのダメージは攻撃アイテムと同様のダメージ計算のようで、防御力に影響されにくい為、非常に安定した全体攻撃手段となります。また、穴に隠れたセキュリティ系のモンスターにすらダメージを与えることが可能です。
今回シャシーの改造で、機銃が装備出来ないシャシーなども存在しますが、そういったシャシーでも榴弾があれば全体攻撃をカバー出来るので、シャシー選択の幅も広がります。
ただし、ラストダンジョンで登場するワナゴンなどは通常属性に耐性があり、効果がなかったりします。また、バイオ系などの守備力が低くHPの高い敵には、普通に攻撃した方が良かったりしますので、上手く使い分けていきましょう。

システムに関する情報 Edit

シャシーのタイプ変更の改造は慎重に Edit

今回新しく登場した、シャシーのタイプ変更は、一度改造してしまうと元に戻すことが出来ません。後悔の無いように必ず事前にセーブをしましょう。
特に、最終段階までタイプを改造すれば強くなるというわけではないので、良く吟味して選んでいきましょう。

性能改造について Edit

今回、戦車の各パーツ(シャシー含む)は、改造には二種類の制限があります。

  1. 改造段階の制限
    • 改造する部位毎に何回改造できるかが決まっています。
      当然、その回数以上の改造は行うことはできません。
  2. 改造後の重量制限
    • 今回、各パーツは改造するごとに重量がパーツの基本重量の3%増減します。それぞれ最大重量と最小重量がパーツの基本重量の70%〜160%に設定されており、その値に到達した後はそれぞれの方向に改造することが出来なくなります。
      例を挙げると、重量が1.00tの45ミリ砲の場合、重量が1.60tに達するとそれ以上強化する事が出来なくなり、逆に0.70tになるとそれ以上軽量化する事が出来なくなります。

改造費についてですが、基本的にパーツの価格に依存しており、段階を経るごとに費用が上がっていくのですが、大砲とS-Eの弾倉だけはその時点での攻撃力改造に必要な費用となります。ですので、少しでも節約したいのであれば攻撃力よりも先に弾倉を改造するようにしましょう。

戦車の固定武器 Edit

今回新たに戦車の固定武器という物が追加されました。固定武器の特徴は以下の通り。

  • シャシーのタイプごとに決まっている(シャシーのタイプ変更で装備が変更される)
  • 装備を外せない
  • 改造不可
  • 購入などの他の入手方法が無い
  • 見た目が大砲でも、特殊砲弾は撃てない、弾薬費が固定の5Gではない

改造が出来ないので、敬遠されがちですが、市販武器ではお目にかかれない変わった能力を持ったものもあるので、上手く使いこなしたい所です。

今週のターゲット Edit

ハンターオフィスで依頼を受ける今週のターゲットは、以下のようなルールになっています。

  • 依頼された数以上、ターゲットモンスターを倒した場合に賞金がもらえる
  • もらえる金額は、「ターゲットモンスターを一体倒したとき獲られる金額×倒した数×3」
  • 依頼された数以上に倒した場合も、倒した数に含まれる(賞金が増える)
  • 一度受けると依頼された数を倒すまで、別の今週のターゲットの依頼を受けられない
    • その為、出現しないモンスター「シャコタンク」や「ブリトマホーク」の依頼を受けてしまうと、二度と今週のターゲットの賞金を貰うことが出来なくなる

というわけで、比較的遭遇しやすく、一回の戦闘で何匹も出てくることが多く、倒したときもらえるお金が多いモンスターが出たら依頼を受けるといい感じです。

獲物の匂い Edit

主人公の特技の「獲物の匂い」は通常の敵だけではなく、通常エンカウントタイプの賞金首*1も表示されるので、狙っている場合は、今の場所に出現するかを「獲物の匂い」を使って確認が出来ます。 また、MAPによっては、モンスターの出現/非出現が変わる場合があるので、今週のターゲットや落とすアイテム狙いの場合などに活用しましょう。

わんわんグルメを惜しみなく使う Edit

フラミンゴ・ヴィルとサンタピークで購入できるわんわんグルメ
これをポチに与えると、毛づや、HP、腕力、体力、知力、素早さのいずれか上昇します
(毛づやは1〜3、HPは10、知力は1か2、それ以外は1。上昇しない事もある)。
なので与えまくって能力値を上昇させるのかと思うと、さにあらず。
毛づやの上昇を目的に使います。

ポチの毛づやが300を超えると*2、どういうわけかステータスの上昇率が大幅に上がるのです。
場合によってはレベルが10上がった時点で全ステータスがカンストする事もあります!
ただ、これをやるとゲームバランスが崩れる恐れがあるので、初プレイではやらない方がいいでしょう。
とはいっても、序盤〜中盤ではそこまで資金がないので(大体198個使っても200行くか行かないか程度)、逆に資金不足に陥る可能性もありますが…。

ちなみに毛づやのみ上昇させる「おしゃれシャンプー」もありますが、こっちは99まで上がるとそれ以上上がらないので使えません。
また人間は毛づやを上げてもステータスの上昇値には関係ないようです。

戦車の名前は慎重に Edit

今回、戦車の名前を変更してくれるお店などは無いので、後悔の無いように決めましょう。


*1 バーナータイガー、グラマースターリン
*2 要調査、それ以下でも良いのかは未確認。

Last-modified: 2008-05-19 (月) 20:25:53 (3415d)