Top / MMX / 攻略 / 攻略ガイド / デスフィンクス

MMX/DATA/モンスター/WANTED級

デスフィンクス Edit

出現場所 Edit

  • ハードクリア後、アビスアヴェニューの奥の方に鎮座しています。

要点攻略 Edit

  • シールドは音波属性で属性表記は火炎属性○、冷気属性◎、ビーム×で反射になっています。
  • 3回行動で容赦なく行動してきます。
  • 最初のうちは拡散ビーム砲(全体/ビーム)、はげしい電撃(全体/電気)、連装ミサイル(円範囲大3回×2連射/通常)、顔を光らせてからのビーム砲(単体/ビーム)で攻撃してきます。
    また全体への突進攻撃も使用してきます。
    • 最もダメージのある攻撃が突進攻撃です。ゴッドで生身戦闘の場合はこれだけが一番危険です。他はゴッドまで来てるならそこまで痛い攻撃はあまりありません。
  • HPを半分以下に減らすと浮上し、単体ビーム砲が大回転ビームに変わって広範囲に発射されます。
  • そして、恐ろしいことに浮上してからHPがヤバくなると逃げます。
    ノーマルでさえ火力調整をミスると1ターン目で逃げられたり、高難易度で長期戦になった末にやられたりしようものなら…最悪です。
    • ノーマルでのHPは合計でおよそ12万です。前半の空を飛ぶ前に6万、空を飛んだ後に6万という流れです。
      • シールド耐久値はHPで表すとおよそ18,000です。難易度が変わったらHPの倍率と同様に倍化します。
    • 空を飛ぶ前と後でどうやら内部データが切り替えが起きる様で射撃モードでいくら削っても、
      飛び上がった後に6万を削らないと倒せないようです。防御力減少やパーツ破壊等もその時に効果を失います。
      また飛び上がるモーションが終わるまでは、その時のダメージも無駄になります。
      ノーマル時に空を飛んだ後残りHPがおよそ1万辺りになると逃げるようになります。
      • また飛び上がる前は低速で、飛び上がった後は低空に変わるようです。
        なので飛び上がると近距離武器の命中率が大幅に下がります。
  • 近くでセーブできるとはいえ、吟味したいドロップアイテムの宝庫なので確実に倒し切りたい所。
    ザムザから★吟味の楽なソニックブレード★★★を獲得→投入したり、音波属性でガチガチに固めたラッシュカーを用意して、地上にいるうちにシールドブレイクしましょう。
    • 大弱点は冷気属性なのでフリーズパッケージ系や絶対零度砲も候補になります。
    • S-Eハリケーンで攻める場合、整備の魔術師系特技やS-Eサポートによるダメージ底上げは当然として、
      難易度によってはソニックブレード含めて超改造も必要経費になるかもしれません。
      セメント弾が本作に存在しない(与ダメージアップ手段が限られている)以上、浮上を見届けたら総攻撃をしかけましょう。
      • HP調整に関しては戦車を2台用意するか、特性チップで手間を省けるようにした方がいいと思われます。

落とすアイテム Edit

  • 名品が多いので、★は二の次、まずは全種確保を目標にするのもアリかもしれません。
  • デスフィンクス砲(大砲)
    • 全体へのビーム兵器としては最強の大砲です。何故かメガ粒子砲と同外観をしています。
    • 弾数∞としては軽量で、本作ではビームが活躍しやすい環境もあって爽快な使い心地です。
    • 反射が気になるならタウロスビーム砲や波動ビーム砲と使い分けて、反射が気にならないなら是非活用してやりましょう。
    • なお、ビーム属性攻撃の特徴として、射撃モードではビーム×の敵にも反射されません。
  • ファラオセプター(S-E)
    • この手のS-Eとしては破格の軽さとなるミサイル発射系S-Eですが、市販品のATMひぼたんの壁がちらつく感じです。
  • ファラオダイン(エンジン)
    • 全エンジンの中でも最強、とまではいかなくてもトップクラスの性能を誇ります。
    • 最強エンジンが手に入るまでの付き合いになるので、★が多くついていたら歓迎すべきでしょう。
  • ファラオガン(機銃)
    • 通常属性の全体攻撃機銃としては最強の品です。バルカンゴッデスな人はおさえておきたい一品です。
    • なぜか攻撃エフェクトがビーム薙ぎ払いではなくキャノン砲撃ですが、中身はしっかりと無属性ビームのようです。
      カタストロプス系以外の迎撃は発動せず、ガードや吸引もされません。
      全体への同時砲撃のおかげで動作がスピーディーになっているので、モーションが妙なのが長所になっています。
    • 通常砲弾に属する武器との違いとして、対空能力や迎撃回避能力は乗らず、それらによる命中精度改善を図ることができません。しかし、天弓地槍は有効です。


Last-modified: 2018-07-22 (日) 12:16:30 (30d)