Top / MM3 / 攻略 / 攻略ガイド / ジャガンナート

ジャガンナート Edit

ネツィブ・メラハ上部からグラトノスが逃げた先の施設…というよりは潜水艦のような乗り物です。
本ゲームのラストダンジョン。ただし構造的には一本道なので比較的楽。
その代わり、中ボスのオンパレードでかなり厳しいものになっています。

ジャガンナートへの主なアクセス Edit

  • ネツィブ・メラハから転送装置で移動する
    • 一度移動すれば次からはどの転送装置からでも移動が可能になる。

アイテム一覧 Edit

名称場所
ミラービキニ1Fロッカー
赤いパンツ1Fロッカー
男くさいくつした1Fロッカー
男くさいてぶくろ1Fロッカー
レシプロスパナ2F木箱
修理キット2F木箱
ライトセーバー2Fロッカー
サラトガブーツ2Fロッカー
サラトガスーツ2Fロッカー
超合金イス2Fロッカー
船長のメモ3F木箱
究極イーグル3Fロッカー
ぼうだんカツラ3Fロッカー
DDTスプレー4F木箱
濃縮メチル4F木箱
RPG74F木箱
サラトガグローブ4Fロッカー
サラトガヘルム4Fロッカー
レベルメタフィン4F木箱
キャンプセットB1木箱
(4連回転ケルベロスの後・リフトで上がる)
220ミリガイアB1木箱(右列上から1番目)
ビヨンドレインボウB1木箱(右列上から2番目)
迷彩シールド-
タイルパック(x2)-
APFSDS弾(x2)(右列上から4番目)
拡張ファランクスB1木箱(左列上から5番目)
PAC3000B1木箱(右列上から5番目)

要点攻略 Edit

最初はそんなに回れない Edit

転送装置から移動してくると、基本一本道でグラトノスがいる場所までの部屋しか回れない。
アイテムを回収しつつ先へ進もう。途中で艦長のメモを忘れずに入手すること。
奥まで行くとイベントが発生し、グラトノスと戦闘。

戦闘が終わるとグラトノスは逃げ、ジャガンナートは接岸モードに移行、ネツィブ・メラハの南の海岸で停泊する。
これ以降は戦車に乗りこめる…が、最初は甲板までしか移動できない。 ちなみにドッグシステムでの移動はできない(毎度ネツィブ・メラハから移動することになる)

次は正面から Edit

甲板からは、先ほど見えていた、壁の向こう側が探索できる。
いろいろアイテムがあるのでくまなく探索しよう。なお攻略を優先する場合は左上にある梯子から下へ降りていく。
地下1層目の矢印の書かれた床は奥のコンソールで動かすことができる。
ここでは敵が出ない。

2層目からは敵が出現する。奥まで進むと回転ケルベロスがいる。
警告の後動かずにいると戦闘。倒せば先へ進むことができ、リフトを使うと甲板へ上がることができる。
下に見えている100tスイッチはネツィブ・メラハと違い、通り過ぎるだけでOK(扉が開く)。
先へ進むとまたも回転ケルベロスがいる。4体連続しているので、途中で補給に戻ってもいい。

なおリフトを下した状態でドッグシステムを使うとまた戦車を置いて回ってこないといけなくなるので注意。
戻る場合は甲板まで移動しよう。

徒歩と戦車を交互に Edit

回転ケルベロス?の先、戦車止めの向こうにあるコンソールを調べる扉を開けることができる。
ここでパスワードが必要になる。先ほどの艦長のメモに書かれた数字を撃ち込もう。
が、ここではまだ戦車に乗らず、今度は梯子を下りてその先へ進もう。
そうすると扉の先に出ることができ、ここでもコンソール調べて扉を開けよう。
これで通路が通れるようになる。
ちなみに途中のリフトを上がると木箱が大量にある場所へ出られる。

そのまま進むと中ボス戦オンパレードとなる。連続して戦う必要はないので1体倒す毎に補給に戻ってしまうのも一つ。
最初は絶望ブリンガ。電撃によるパーツ破壊の他、回避が高くパーツ破壊を修復してしまうので注意。
次はチューブティターン。これも電撃でパーツ破壊が痛い。
最後は機動死刑台。盾で攻撃を防いでくるが、パーツ破壊を2度起こすとまったく行動できなくなる(盾も使えなくなる)ので一番弱い。
また、機銃やドリルや鉄球等には盾を構えることがない。また、霊子キャノンにも反応しない。

全て倒して奥へ行くとリフトがある。リフトを使って上層へ移動するとその先にはヘルゲイトガードがいる。
ヘルゲイトガードを倒し、奥へ進むと最後のかべが立ちふさがる。

絶望ブリンガ、チューブティターン、機動死刑台、ヘルゲイトガードには「解体」が通用する。
高レベルのメカニックがいる場合は、かなりスムーズに進むことができる。

これ以降は攻略ルート参照。

要注意モンスター Edit

  • コピードール
  • パーフェクトガード
  • トランスゴン
  • 反射レーザー砲
  • メタモールゼリー

上記の敵はネツィブ・メラハを参照。

  • ガードゴーレム
    戦車でも痛い叩きつけ攻撃とCユニットを破壊する全体電撃攻撃を使う。
    複数回行動のため運が悪いと1ターンでCユニットを大破まで持っていかれることも。
  • ゾンビコフィン
    登場時は箱の中にこもっており、通常属性以外の全ての攻撃を無効化し、肝心の通常属性も高い防御力で通さない。
    防御力を抜いて一定ダメージを与えると箱の中から姿を現す。(別種のモンスターに変化する扱い)
    こうなるとガス属性以外は通用するようになるが防御力はそのまま。
    しかも麻痺効果のある通常攻撃を仕掛けてきたり、物を投げてこちらを気絶状態にしてくるようになる。
    挑発されると、興奮状態になってこちらの制御が利かなくなる。
    防御を抜くには攻撃力の高い主砲でAPFSDS弾を撃つ、レスラーの特技をフルに使い最大火力で攻撃するなどしないと攻撃が通らない。
    ドロップは延べ棒系しか落とさないため、そこまでするほどの相手でもない。逃走推奨。
  • ちょうでんどうX
    火炎弱点だが、それ以外は音波とガスくらいしかまともに通らない。
    通常属性のダメージを5%程度に激減させるため、通常属性に偏った装備の編成だと、非常にダメージ効率が悪い。
    攻撃を当てると分裂する上に電撃でCユニット破壊までしてくる。
  • ビームハリケーン
    一番下の本体を残してしまうと自爆してくる。
  • 満タンドクター
    集団で現れ全体電撃攻撃を行ってくる。


Last-modified: 2013-04-28 (日) 16:51:15 (1493d)