Top / MM2R / DATA / 戦車 / チタンソード

チタンソード Edit

基本情報 Edit

攻撃力守備力弾倉重量重量変動
最小初期最大最小初期最大最小初期最大最小初期最大
973907601665149--1.56(0.30)t3.00t5.97(7.05)t±0.09t
範囲1体属性通常シャシーサイファイ

改造費用 Edit

攻撃力守備力弾倉
ダウンアップダウンアップダウンアップ
37682532223768280417--

コメント Edit

  • サイファイの穴4限定の固定S-E。名前はソードだが、ドリル系。
  • 他のドリル系と同じく、迎撃無効で地中の敵に有効だが、空を飛ぶ敵に当たりにくい。
    • ドリル系武装の中では初期重量が最も軽い。一方で改造限界が高く、攻撃力は2倍近くにまで強化可能。
      最終的な攻撃力はドリル系の中では控えめとなる。
    • MM3のチタンソードとは外観が大きく異なり、ゴツい刃が前輪の両サイドに付く。
      その一方で、最大改造費は四分の一ほどにまで激減。その気になればイスラポルト時点でフル改造も可能。
    • 人によっては1、2番目に使用できるドリル武器。
      地中に潜る敵との戦いが何かとスムーズになるので、終盤に向けて1台ぐらいは使えるようにするといいかも。
  • ソルジャー用のバイクとしてサイファイを採用する場合、人間武器のサポートとして付けとく価値はある。
    守備力の低い敵の群れや、通常属性への耐性が高い敵や、空中の敵にはおもにソルジャー側の武器で戦えばいいのだが、
    本作の人間用武器は対地中適性が低く、セキュリティ系に潜られるとどうしても手間取ってしまうか、「おたけび」の使用を強いられる。
    そこで攻撃力をフル改造したコレの出番である。だいたい一撃で始末してくれることだろう。
  • 将来性の高い名品だが他のドリル系武装と違って、バージョンアップ版が存在せず、会心率が特に高いわけではないのが残念。

  • バイク全般に言える事だが、2Dだと縮尺がどこかおかしくなる。
    この武器の場合だと「前方へ迫り出した外見」になるのだが
    穴2にレイルガン系の大型大砲を装備してても、これより前方に迫り出してしまうのだ。
    突撃アタックするわけだから、こうあるべきなのかもしれないが・・・
    • なお3Dモデルでは、この迫り出し方が逆になる(しかも極端なまでに)。
      こんな状態だと、どの武器で突撃してるのやら・・・
  • なお、デフォルト色はプラチナ。
    3Dモデルでは全体が塗装されてるが、2Dでは根元の接続部分にのみ塗装が反映される。
    • これは色を替えてみると違いがよくわかる。


Last-modified: 2018-10-28 (日) 04:25:41 (45d)