Top / MM2R / DATA / 戦車 / カリョスモーク

カリョスモーク Edit

基本情報 Edit

攻撃力守備力弾倉重量重量変動
レア度最小初期最大最小初期最大最小初期最大最小初期最大
無印06012t1.00tt±t
★★-0-1666145-12-0.60t1.10t1.89t±0.03t〜0.04t
範囲1体属性通常外観キャノンミサイル系販売価格*18000G

改造費用 Edit

攻撃力守備力弾倉
レア度ダウンアップダウンアップダウンアップ
★★改造不可1940037400改造不可

販売箇所 Edit

  • 無し

その他入手法 Edit

コメント Edit

  • カリョストロの新規ドロップ品だが、ドロップ率は低い(8%)。
    ★は2で固定されている。
  • S-Eの中で唯一の煙幕状態にする珍しい装備。
    煙幕花火と発煙筒、どちら側の効果に該当するのかは不明。
    ただし弾倉が改造できないため耐久力のある敵では弾切れに注意。
    • 煙幕花火・発煙筒と違って敵一体にしか効果がなく、単発の使い勝手は微妙。
      S-Eラッシュや全門発射の中にさり気なく混ぜるといった使い方になる。

  • 人間道具の煙幕花火や発煙筒と同じく、迎撃・ガード・吸引の対象。
    だが、ダメージを与えるものではないため、ガードは意味を為さない。
    また、敵の身交わしタイプに関係なく、煙幕が届きさえすれば空振りしない。
    (ガンバルンや極楽ボンバーなど、一部の敵が持つ回避系行動に対しては未検証)
    • 戦車用装備というだけあって、一応だが ストライク系特性が乗る。
      迎撃してくる敵に対して煙幕を捩じ込むことも可能だが、穴1にこの武器を搭載するのは勿体なさすぎるのが現実。
  • 守備力の改造は可能だが、攻撃用ではないためか超改造は不可能。

  • この武器の真価は、白兵戦が主体になる高難易度戦。
    裏技と併用すればテッド・ブロイラーをほぼ確実に煙幕状態にでき、スラッガーによる即死を大幅軽減できる。
    • 本機を5つ積んで、ダブルCユニット仕様にして【ジェミナイザーコンボトロン】をセット、そしてハンターが乗れば
       【(1)穴1をそのまま使用 →(2)「トリプルラッシュ」で穴2・3を使用 →(3)「全門発射」で穴4・5を使用】
      と、2連発を最大36回まで使用できる。
      もし3台全部をこの仕様にすれば、合計で108回ぶんにもなる。
      (サブ:ハンターが3人の場合だと「全門発射」は最大7回なので、31回×3人 ⇒93回となる)
      • この一芸ができるのは、5つの穴をフリーS-Eタイプにできるバギー・野バス・スーパーカー。
        なお穴2を大砲タイプにすれば、白バイでも擬似的に実現可能。
        このやり方ならセメント弾も撃てるので、こっちのほうが好都合かもしれない。
        ただし、戦闘モードによっては迎撃をすり抜けられない事も。
         (テッド・ブロイラー戦で確認)
        その場合は戦闘モード:D〜Eにすると、字幕表記が短くなるぶん迎撃突破しやすくなる。


Last-modified: 2018-10-28 (日) 05:56:40 (46d)