Top / MM2R / 攻略 / 攻略ガイド / テッド・ブロイラー

テッド・ブロイラー Edit

がががーっ!

御鎮座場所 Edit

御ステータス Edit

HP弱点属性経験値G
40000





32000EXP8000G

御要点攻略 Edit

SFCと同じく白兵戦での御対面となる、育ての親マリアの仇。
2回行動、連続攻撃、煙幕無効、即死攻撃持ち、単発物理弾を100%迎撃、HP毎ターン回復、更にHPを3回全回復と冗談のような仕様。
素のHPは40000だが、半分以下になられるとまんたーんドリンクっ!で万単位のHPを3回に渡り回復なさるため、実質HPは倍以上ある。
某タコ女のように甘くはなく、ラスボスよりも強い、因縁も含めて実質MM2Rのラスボスといえる最強の猛者。そもそもヴラドの影が薄いのもあるが

目から怪光線により生身(?)で迎撃までなさる為、実弾系の攻撃は連射武器以外当たらず、単発は煙幕等も含め100%迎撃なされる。
迎撃頻度はマグナムガデスによる連射の1発目と3発目が迎撃される位。迎撃の出が早いが、大らかな所作故に隙がやや大きめ。
非実弾系の攻撃や直接殴るような白兵戦攻撃は普通に喰らって頂ける寛容さをお持ち頂いている。

特にビーム系は苦手とされているので、有るならグロウインの目玉で「ダブルアタック」などが有効と思われる。
ないなら電磁イレイザー×3(女性ソルジャーならセクシーソード×3でも可)で「ぶっぱなす」。
また、威力は落ちるがビームブリザードも入手できたなら武器の環境次第では有効。
弱点を攻撃でき、かつ別の弱点である「冷え状態」に包む事もできるのでオーバードリップを打ち消すどころか、
回復以上のダメージを与える事でわずかながらも確実な削りになるので、出来るだけ早いうちに当てさせて頂きたい。
他の武器で攻撃するにしても、手に入るならフリーズボトル感覚で一発当てるために採用してもいいかもしれない。

犬はポチブリザード一本で。スーパーポチタンクがあれば防御面も全キャラ中最も安定する。
また、ナースの「薬の知識」は習得させると別のサブジョブにしても効果が発揮できるので必ず全使用キャラに習得させておきたい。
レベルは最低でも55は超えておかないと、猛攻を耐え切る体力は望めないだろう。
煙幕に頼れないため、SFC同様にバリアを張りながら回復2名+アタッカー1名体制で挑むのが一番賢明な攻略法になる。

超高レベルなら最初のドリンクタイム手前でヨコヅナオーラ→ドラムストレッチ→味方の誰かがおたけび+暗黒舞踏という感じで
攻撃UPスキルを重ねてから殴る事で、ドリンクをおあがりになる前に御永眠して頂く事も可能と言えば可能。

御弱点 Edit

テッド様の御弱点は冷気・音波・ビームであられる。
火炎属性は1/2ダメージ、電気・ガス属性は1/4ダメージ、冷気・音波・ビーム属性は1.5倍ダメージ。
ガス耐性が高いので、スイミンDXやきゃた肝で休眠して頂ける確率は低い。
素直にいずれかの弱点で攻撃しよう。100%迎撃があるので砲弾発射系エフェクトの武器・道具は無意味なので注意。

御火炎対策 Edit

テッド様の攻撃手段は半分以上が即死級の威力を誇る火炎属性攻撃の為、火炎対策をしなければほぼ間違いなく詰む。
強烈な炎の攻撃に耐える為には絶対に火炎耐性が必要。装備で補う場合はサラトガシリーズ等がお手軽かつお勧め。
入手しているならカリョマントを一番HPの低いキャラに装備させたいが、それがナースならライフシールドの方がいい。
タキオンテレポーターが使える時は、バオーバーシールドで火炎属性のダメージを90%軽減できる。

LOVEマシンの熱バリアは重ねがけが効き、3回も使えば火炎のダメージをほぼ完全に遮断できる。
更に防具を注射器の致死率やモヒカンスラッガーのダメージを落とせる通常属性耐性アップに回せる事が大きく、後が楽になる。
欠点はICチップ集めの手間と使用効果が単体対象になっており、最初の数ターン、準備が整うまでに相当なリスクを負う。

サブスキルにソルジャーを設定したすばやいキャラや本職ソルジャーが居るなら、ニンジャステップを使わせておけば多少は死ににくくなる。
例え死んでしまっても、死体にバリアをかければ熱対策でも携帯バリアでも張った状態で戦線復帰させられる。

編成次第では蘇生手段が再生カプセルと最強ローヤルゼリーの2つだけだが、
前者は再入手が可能、後者はこの戦いが一番の使い所なのでそれぞれ惜しまずに使ってしまってもいい。
犬の場合、ポチタンク(スーパーポチタンク)があれば簡単にダメージを軽減できる。

御物理対策 Edit

火炎対策をLOVEマシンの熱バリアに任せるならば、通常属性耐性アップにより注射器の致死率やモヒカンスラッガーのダメージ軽減に努めたい。
選出する物理軽減装備は、頭ならぼうだんカツラ、女はあんぜんメット。体はスタントスーツ、足はあんぜんくつが良い。
アクセサリーならライフシールドやポリマーリキッド、ロストベスト辺りになるだろう。
腕は対応がメカニックグラブのみなので、メカニック以外は状況に応じたものを装備すると良い。
クイックドリップやタイガーグローブ(無い場合は怪力手袋や三冠グローブ)など優秀な付加効果を持つ装備が多い。
なので腕で物理対策ができないのは、逆に攻撃や自分の戦術に合わせたコーディネイトの為と考えてよい。

耐性がうまくそろえる事が出来た場合、モヒカンスラッガーのダメージを2/3くらいまで抑える事が可能。
携帯バリアLと組み合わせれば生存率はかなり上昇し、3回の攻撃が全て集中したとしても軽傷で済む。
これにより回復する手間が減り、アタッカーに回しやすくなる為、結果的に火力の向上につながる。
犬の場合、ポチタンク(スーパーポチタンク)があれば簡単にダメージを軽減できる。

御即死対策 Edit

携帯バリアLがあるとないとでは致死率が随分と変わってくる。
特にサラトガ装備の場合は、モヒカンスラッガーと通常攻撃(単体2連射)が重なっただけで即死を賜りやすい。
禁断の注射はバリアでダメージが発生しないと即死効果も発生しないのでバリアを張り続ける事で安定して戦える。
注射は限度10回ながら長期戦にならない限り数度しか使用なされないので、戦場のAEDや蘇生アイテムで数度粘ればOK。

逆を言えばバリアや蘇生方法がないと簡単に死人が出まくって、どう足掻いてもジリ貧となる。
複数キャラを育てていて、主人公だけレベルが高いようなメンバーは特に注意。
なお、火炎耐性が0(火炎耐性のある装備を一切装備しない)の場合は禁断の注射自体を使ってこない。
しかし、その状態で火炎に耐えることは困難のため、即死対策として火炎耐性を0とするのはオススメ出来ない。
(LOVEマシンの熱バリアを使っても耐性ありと判断され禁断の注射を使ってくる)

意外な切り札 Edit

タキオンテレポーターでのみ入手できるバオーバーシールド火炎耐性が高い上に、即死耐性も持っており
まさに対テッド・ブロイラーの切り札となるように設定されている。
3も遊んでくれていた人へのご褒美的な位置付けなので、入手できた人は遠慮なく活用しよう。

主な御攻撃手段 Edit

2〜3回御行動
(まんたんドリンク)→(オーバードリップ)→通常攻撃→(禁断の注射器)→テッド・ファイヤー→モヒカンスラッガー→以後繰り返し
の順に行動なされる。
()付きは使用回数や特定の条件化で行動に含まれたり除かれたりする。

  • 通常攻撃(単体2連射)
    見た通りの火炎属性攻撃。テッド様の攻撃の中では最も癖がない攻撃と言えるだろう。
    威力は洒落にならないが、オープニング戦の時とは異なり燃え状態にはならない。
  • テッド・ファイヤー
    「テッド・ファイヤー!がががっ!」
    ごっつい火炎放射による全体攻撃。リメイク前と比べると威力はやや控えめになされたご様子。
    火炎属性攻撃である他、追加効果としてかなり激しい燃え状態となる。
  • モヒカンスラッガー
    「モヒカーン・スラッガー!ふしゅるるるっ!」
    当たれば痛恨の一発確定の単体通常属性攻撃。通常属性対策を怠れば即死もままある破壊力。
    必中ではないのでニンジャステップでも回避は可能だが、先手を取れねばかわせないので上級者向け。
    犬はスーパーポチタンクを装備しておけばダメージを大幅カットできる。
    これへの対策がテッド様攻略の鍵と言っても過言ではない鬼門。
  • 禁断の注射器
    合計10回使用する単体即死攻撃。生物にしか効かないがSFC同様に白兵戦で戦う事になるため避けられない。
    効き易さはLVによる影響がかなり大きい。メインストーリーだけ追ってきた場合はLv50程度になると思うが、その付近のLV帯だとまず即死を賜る。
    LV999だと滅多に即死しなくなるが、確率は0ではない。携帯バリアを張っておけば確実に即死を防ぐことが可能。
  • オーバードリップ
    ターン終了時に回復効果を追加する点滴。最初の行動で1回だけ御使用なされる。
    大した回復量ではないものの「まんたんドリンク」との併用で長期戦化になると全滅の危険性が増す。
    ビームブリザードなどで冷え状態にしてしまうのがベストな対策だろう。尚、ボトル系は迎撃されるのでビームブリザードでないと冷え状態にはできない。
    ニトロビールは何故か当たるが、燃え状態のダメージ量は微々たるもの。オキシドバレットによる酸も効くが一桁程度。
  • まんたんドリンク
    「まんたーんドリンクっ!」
    まさかのRPGの掟破り、HP全回復技。どれだけ削っても一瞬で全回復なされる。
    喰らって頂いたダメージが2万を超えた際に計3回御使用になられる。
    よってテッド様を倒すには回復分を考えると総計10-12万程のダメージを受けて頂く必要があるという事だ。
    万単位の回復量が画面に表示され心を折られる者も多い、流石はみんなのトラウマであらせられる。
    ちなみに難易度を上げたりキラ化した場合もきっちり半分以下になってから使う。
    そのため、場合によっては7桁(100万)のHPを一瞬で回復されてしまう。回復量が実際に表示されるため、色々な意味で凶悪。
    なお、リメイク前は表示だけで実際は回復していないと実しやかに囁かれていたが、SFCの時から本当に回復していた模様。

御落としになるアイテム Edit

  • まんたんドリンク
    まんたーんドリンクっ! …はずれドロップ。
  • ブロイラーボンベ
    ソルジャーとナースが装備可能な、扇範囲可変の火炎属性武器。
    スーパー殺虫ガンや酸鉄砲が最高クラスなナースにとってはとてもありがたい。
    ソルジャーの場合、扇範囲大で固定されているワイルドファイアの方が使いやすいか。
  • モヒカッター
    ソルジャー、ナース用で単体対象の通常属性武器。人間用武器の中では最も攻撃力が高い。
    投げ付ける武器でありながら迎撃されない、パーツ破壊効果付きと高性能。
    絶命注射器より55も威力が高いのは嬉しい。ナースの単体最強武器。







バグ Edit

  • 戦車で乗り込める
    • 某タコ女のように甘くはなかったといったな。スマンありゃ嘘だった・・・
      バグでもかまわんって奴はバグ・裏技のページのバグ技で戦車で挑む事が可能。
    • ただし決闘の場を汚す者にはテッド様直々にお仕置きが下されるだろう。
      バグ技を使って全員クルマに乗せると、通常は火炎耐性0となる事が多く「禁断の注射器」を使わなくなり攻撃が激化する
      しかし耐熱コートを使用しておくと禁断の注射(クルマには無効)を使ってくれるようになる為、楽に戦えるようになる。
      モヒカン・スラッガーはゴーストドリフトで回避こそできるがダメージ軽減が出来ない上、稀にパーツ破壊もある。
      クルマの回復はアイテムの所持制限のおかげで人間よりきついため、火力不足だと白兵戦よりきつくなるだろう。
      • ゴーストドリフトはモヒカンを回避しつつ炎上もかき消すことが出来るため
        ハンター3人で挑み、一人がドリフト、残り二人が電光石火で攻撃するのがベスト。
        結論で言うと「戦車で挑んでも別に楽に勝てるわけではない」という、流石はテッド様である。
        まあ正攻法の白兵戦攻略も万全にしておけば、戦車のSP分の継戦能力と火力が上乗せできるわけだから
        どうしても勝てないのならこのバグに賭けてみるのもいいだろう。
  • ゴッドでキラー化するとフリーズ確定?
    • MM2Rでは戦闘で255ターン経過するとフリーズしてしまうという致命的バグがある。
      テッド様のHPは4万で、難易度ゴッドになると10倍の40万になり、更にキラー化すると15倍になり600万。
      「まんたんドリンク」を3回使ってくるので、半減直後のドリンクという最良のタイミングでも倍の1200万。
      つまり1ターンあたり1200万÷255、毎ターン約4万7000以上のダメージを与えることができないと詰みになる。
      言うまでもないが、キラ化はステータスも強化される為、これはレベル999レスラーでも不可能に近い数字。
      しかもモヒカンスラッガーで4桁を超えたダメージを平然と放ってくる為、そもそもダメージを与え続ける以前に瓦解する。
      ・・・が、上記の戦車乗り込みバグを使えばセメント弾&ゴーストドリフトが使える為、勝機がでてくる。
  • ゲパルトの「ファイナルブラスト」を限界まで超改造すれば、1発あたり約2000ダメージを与えられる。
    ダブルCユニットにして電撃的アミーゴ2つ装備で、2*(1+2+2)=10回攻撃。
    それを高レベルのハンターが電光石火(もしくはアーチストが砲撃演舞)すれば、4倍の40回攻撃。
    一人がゴーストドリフト係でも2人は行動可能なので、1ターンあたり合計80回攻撃。
    結果 2000×80=16万 になるので、キラ化やセメント弾の手間・自動回復量を考慮しても撃破は充分可能。

    なので、ハンターLv999(+ハンターLv99)3人パーティにしておき
    上述のクルマ持ち込み技で、超改造ファイナルブラスト+電撃的アミーゴ2つ装備のゲパルトを持ち込み
    戦闘モード:Eでセメント弾を強引に当てた後で、ドリフト攻撃を続けていればそのうち撃破できる。
    ダメージ倍率と命中率が劣るため効率は低下するが、超改造デーモンアーム装備のバギーでもおそらく撃破は可能だろう。
  • 尚、キラー2回なら9000万、ドリンクで1億8000万、÷255の約70万5000のダメージが必須というもう無茶苦茶である。
    やり込みきったチームでなおオープニングのテッド様の地獄絵図を味わいたいというドMには最適かもしれない。
    • ただし、ドリンクの回数はキラ化後でもリセットされないという仕様の穴を突けば別。
      このためドリンクを使い切らせてからキラ化させれば、ゴッド最高キラ2回(HP:9000万)でも撃破は可能。
      (大量のゲドーピング・タブと最強ローヤルゼリーが必要になるが)
      スラッガーを最小限の損害で凌いでいけるTASであれば
      ゴッド最高キラ3回(HPは1億3400万カンスト)撃破も可能ではないかと推測される。


Last-modified: 2018-10-17 (水) 01:48:37 (3h)