Top / MM1 / DATA / 戦車 / Kタイガー

Kタイガー Edit

基本情報 Edit

初期最大
守備力100500
弾倉128128
重量16.00t30.00t
大砲11
機銃11
特殊11

守備力改造費用 Edit

金額200G300G500G800G
守備力100〜200200〜300300〜400400〜500
重量変動0.35t

初期装備・SP Edit

入手場所 Edit

コメント Edit

入手時期が終盤なので今更乗り換える事も少ないが、一応最高の守備力を誇る重戦車シャシー。
そのおかげで全然壊れないという強みの反面、重量バランスはそこまで優秀でもなく
対抗馬がよりによってあのRウルフなので余計に重量の重さが際立つ。
守備力を最高まで上げた場合のシャシー重量は30.00tとなり、V100コングを搭載しても積載量の半分以上を使ってしまうほど。
ここまで重いと搭載する兵器とSP確保の兼ね合いが課題となるが、低ダメージを弾き返せることと総ダメージ量の低下に加え
前述の通り全然破損もしなくなるので、SP残量に騙されず使ってみると実は案外下手な高SP戦車より生き残れる。
初期で最高値まで改造済みの弾倉を活かし、軽量の165ミリゴーストを積んで特殊砲弾発射を担当させたりするのもあり。

また、メタルブレード愛好家には正に理想のシャシーである為、そちらでの運用は見込める。
特に犬の穴でバズーカドッグ狩りをする際には本領を発揮。守備力を改造すれば確実に一撃で葬れる。
運転レベルに関係なくダメージを与えるメタルブレード、特殊砲弾弾倉の多さを踏まえて、戦車戦ではサポートにまわるソルジャーを載せるのがおすすめ。

モデルは第二次世界大戦のドイツの重戦車であるVI号戦車のケーニヒスティーガー。通称「ティーガーII」。
ノルマンディー戦線でこの戦車を見たアメリカ軍が「キング・タイガー」と呼んだのが始まり。


Last-modified: 2017-11-06 (月) 12:33:11 (19d)