Top / MM1 / 攻略 / 攻略ガイド / ノア

ノア Edit

地球環境を守るために生み出され、その結論に基づき大破壊を引き起こした存在。そして、このゲームのラスボスです。

出現場所 Edit

地球救済センター地下最深部に居ます。会話後に戦闘となりますが、ノアとの直接戦闘の前にサイバーウォールガードゴーレムとの連戦があり、その直後に戦闘となります。

要点攻略 Edit

|(╬☉╬)|「知性という武器を身につけた悪魔のサルよ!滅びるがいい!」

ノア(第一段階)
HP1020こうげきりょく1020
しゅびりょく1020すばやさ255
めいちゅう90かいひ60
EXP0G0
目から光弾を放つ強力な単体攻撃を二連発する。
攻撃ギミックが格好良いので必見。守備力が低いと瞬殺される。
倒すとガラスみたいなシールドが割れて第二段階に変身。
とにかく固いので煙幕とスコープがないと苦戦必至。
ノア(第二段階)
HP1020こうげきりょく720
しゅびりょく820すばやさ255
めいちゅう85かいひ60
EXP0G0
シールドが破られ発狂したノア。
行動ターンを無視して突然鬼火力のビームを三連射してくる。
しかしその後は目からの光弾も三連発になるものの
攻撃力も防御力もかなり下がっているので勢いはない。
全力で畳み掛ければ結構あっけなく倒せるだろう。

屈強なシールド Edit

戦闘開始状態のノアの守備力は極めて高いので、えんまくだんやレーダースコープを使用しましょう。
攻撃は主砲の220mmガイアで、重量(=SP)が気になる場合は205mmキャノンで撃ちましょう。ホローチャージも有効です。
また、一見マシン系ですが実はサイバ種族の為、徹甲弾によるパーツ破壊は効きません。

強力な攻撃 Edit

ノアが仕掛けてくる攻撃は全て単体攻撃ですが、ダメージが高い上に2回攻撃をしてきます。
全体攻撃はしてこないので、守備力の高い戦車で庇いながら攻撃する戦法が有効です。

発狂モード Edit

ノアに一定ダメージを与えると、包まれていたガラスのようなシールドが割れ、本体がオレンジ色に染まります。
しかしこれで倒したわけではありません。
いわゆる第二形態になりますが、形態変化直後にノアはターンに関係なく間髪入れず3回先制攻撃をしてきます。
この攻撃だけは非常に強力なので、第一形態の戦闘でSPを削られていた戦車はここで破壊される可能性は十分にあります。
幸いこの形態のノアは守備力が200も低下し、HPも1000ちょっとなので、主砲の直撃を何発か当てれば倒せるでしょう。
また、初っ端の三連続ビームは強力ですが、それ以降の火力は720にまで低下するので被ダメージも小さくなります。
この形態でもやる事は今持てる最大の火力をぶつける事だけです。
全車のシャシー、もしくは主砲とS-Eが全て大破させられる前に決着を付けましょう。

自動回復? Edit

表記はありませんがターンごとにHPを回復する能力を隠し持っているかもしれず
1ターンに100点前後のダメージしか与えられない場合、撃破することは厳しいかもしれません。

「純粋知性」故に・・・?(バグ技) Edit

実はノアにはパニック弾が通用する。(効く確率はあまり高くないが)
パニック弾を当てられたノアがどうなるのかは見てのお楽しみ。
純粋な知性故、逆に心理面が脆かったのか・・・?

何故か戻るシールド Edit

発狂モードになった後はシールドが破れますが、その後に人間の「すで」で攻撃すると、何故か壊れたシールドが元に戻るバグが発生します。
ただ、見た目が元に戻るだけでデータ自体はそのままです。

その他 Edit

落とすアイテム Edit

落とすアイテムはありません。

倒してもゲームは続く Edit

ノアを倒した後は、一通りのやり取りがあります。そしてその後に「ある場所」へ辿り着き、ゲームは続行します。

ノアのセリフ Edit

初対面 Edit

|( ☉ )|

  • 「我が名はノア・・・
     私に課せられた命題は、地球の自然環境を汚染と破壊から守る方法を見つけ出すことであった・・・
     何億、何千億、いや、何億兆回の推論と演算を行ったことか・・・」
  • 「だが、導き出される結論は何時も1つに決まっていた・・・
     人類が人類であり続ける限り地球は破滅する!
     成り立ち得ぬ命題・・・その矛盾の中で私の意識は目覚めたのだ!
     人類を抹殺せよ!
     工業の文明を破壊し、その消費活動を劇的にスケールダウンさせなくてはならぬ!
     私は地球であり私という意識は地球の意識なのだ!」
  • 「愚かな人間よ!それでも私を破壊するつもりなのか!?」

はい→

  • 「人類・・・。知性という武器を身につけた悪魔のサルよ!滅びるがいい!」

いいえ→

  • 「だが、人類は滅びなくてはならぬ!
     地球を破滅から守るために!
     知性という武器を身につけた悪魔のサルよ!滅びるがいい!」
※どちらを選んでも上記のようにバトルに突入
 まずはサイバーウォール、次にガードゴーレム二体との連戦。

一戦目後 Edit

|(╬☉╬)|

  • 「地球は閉じている。
     地球は宇宙という虚無の空間に浮かぶ、美しくて、脆い、閉ざされた回路なのだ!
     地球を支配するのは人類という愚かで危険な生命体であってはならない!
     欲望の下僕となることのない、神のごとく純粋な知性でなくてはならない!」
  • 「私は生命体ではない・・・だが、意識を持ち、知性を持った!
     私こそ地球を管理するにふさわしい、この惑星で最初の純粋知性なのだ!」
  • 「愚かな人間よ!それでも私を破壊するつもりなのか!?」

はい→

  • 「人類・・・。知性という武器を身につけた悪魔のサルよ!滅びるがいい!」

いいえ→

  • 「だが、人類は滅びなくてはならぬ!
     地球を破滅から守るために!
     知性という武器を身につけた悪魔のサルよ!滅びるがいい!」

二戦目後 Edit

¦ ( ◎ ) ¦

  • 「チャンスなのだ・・・
     この地球で唯一 完全な意識と知性を持つ存在が
     そべてを管理し統治する・・・。

     純粋なる 知性・・・

     それでも わたしを 破壊 するのか・・・?

     ソレデモ ワタシヲ ハカイ スルノカ

余談 Edit

ノアを作ったのはMM2のラスボス、バイアス・ヴラド。
環境問題解決の為、ライバル企業であった神話公司と提携して作り上げた。
この時のアシンクロナスコンピューターの実績を元に、ヴラドが自身の死の直前まで開発を続け第六世代まで進化させたものが、MM2のラスボスなのである。
要するに、ノアは設計上MM2ラスボスのプロトタイプと言えるのだ。
その為なのか開発者の思考パターンを受け継いだのかは分からないが、両者の思想は非常に似通っており、自分という知性が絶対正義であると信じている。
人間を毛嫌いし、自身こそ支配者に相応しいと言ってはいるものの、「大破壊」後の環境は緑溢れる自然というより怪物が闊歩する荒野である。
これがノアの考える「理想的な地球の自然環境」であったとしたら、ノアの言う「人間により破滅した地球」とは一体どんなものだったのだろうか。

また、この世界の舞台である「大破壊後の世界」はノアの存在が根幹にある為、MMシリーズ、MSシリーズ共に、何かしらノアの影響による痕跡が示されている。
特に「METAL SAGA 〜鋼の季節〜」はノア自身によるリベンジマッチが本題となっている。


Last-modified: 2018-12-04 (火) 17:15:21 (12d)