Top / MM1 / 攻略 / 攻略ガイド / ゴーストベース

ゴーストベース Edit

カナベルの西の山岳に位置する、もはや誰も居なくなった(と思われる)工場です。街での噂を聞いたハンター一行は、期待と不安に胸を高鳴らせて向かうのですが・・・

入手アイテム Edit

名称場所
ぼうだんチョッキ4F木箱
トマトタイフーン1F木箱
Kタイガー最下層
180ミリスパルク最下層(Kタイガー初期装備)
スキャンレーザー最下層(Kタイガー初期装備)
LIピーナッツ最下層(Kタイガー初期装備)
ウォズニアクII最下層(Kタイガー初期装備)
ロケットカルメン最下層(Kタイガー初期装備)

要点攻略 Edit

強力な装備をお忘れなく Edit

戦車で戦うべき敵が目白押しですが降りた状態が結構長いので、ちゃんと探索するなら人間に最強クラスの装備を攻防揃えたいところです。

逆に探索は後回しにしてさっさとヤミクモ研究所まで突破し、あとで探索に来るのも良策です。レーザーバズーカが手に入れば、「350/グループ」の構成で探索効率もかなりアップします。

幽霊基地だけに……? Edit

右上にある宿舎らしき建物には沢山のベッドがあったり、地下には納入の必要もないのに動き続けるロボットがあったり、そして最上階には普通の人がいた……と思いきや、ガイコツ化した軍人(敵構成から考えてスケルトンかゾンビ?)が寝言を言ってたりします。

ベルトコンベアの向こう…… Edit

ベルトコンベア上を歩いた先に戦車があります。ちなみに左側にあるスロープを全部降りて手に入れたとしても、結局戻らねばなりません。そこへ行くには同じくベルトコンベアの上を行かねばなりませんが、B2の中ほどにある階段から行きましょう。そこからベルトコンベアーを進み、落とし穴に落ちて最下層まで行けば戦車が見えるはずです。

強力な装備をお忘れなく……が、しかし? Edit

先ほどは強力な装備をしてから攻略すべきと書きました。しかしホントのところ、戦車以外に特筆すべきアイテムはトマトタイフーンという名前負けの役立たず兵器くらいですので、戦車のみが目当ての場合徒歩はB1でハシゴまでの数歩、さらに1Fで数歩とベルトコンベア上での移動(しかもコンベア上ではエンカウントしない?)、最後にB2の落下地点から戦車までの10歩前後。合計で20歩あるかどうかです。煙幕花火を使ってから逃げればうまくいけば無傷でいけますし、もし死んでも最後の一人だけでも戦車の部屋までたどり着けば勝利です。

最低一度は戦車を置き去りにしなくてはいけないので、レンタルタンクに乗せて行きたいところですが、ウィルスバットのパーツ破壊が相性最悪です。いっそ最初から白兵戦で望むのも一つの手でしょう。金持ちモンスターが多いのでレンタル代も馬鹿になりませんからね。

要注意モンスター Edit

GIスケルトン
強烈な一撃を放つガイコツ野郎です。まぁここに来るまでそれなりの戦闘もこなしてるわけで、HPもかなり高くなっているはずなので脅威の対象としてはメチルアマゾンやレーザーミミズほどではありませんが……やっぱり油断してれば1ターンで死人も出ます。煙幕つかって逃げるか、それとも速攻で倒すかの選択は最初にしておきましょう。なおバイオニック型強ザコの常として、やっぱりプロテクター付きです。
アーミーゾンビ
GIスケルトンの下位互換てとこですが、それなりに強力な攻撃をしてきます。これもあまり油断しないようにしましょう。
はらきりソードという非売品アイテムを落とします。それほど性能は高くありませんが売却額が16000Gと高額です。
ウィルスバット
悪名高い空飛ぶフロッピーです。攻撃力そのものは皆無に等しいのですが、とにかく付随する特殊効果が恐ろしい。食らえばかなりの確率で戦車ならCユニット破損&破壊、人間状態だとマヒ。
HPは低いからグループ兵器で一掃してやろうと思っても、意外と回避率が高いのかハンターの攻撃すらヒョイヒョイ避ける実にムカつく敵です。
対処方法はマヒノンか修理キット及びメカニックキットで、戦闘終了後さっさと直す事。特に戦車は出先で大破させられたら、交換する以外に手はありませんから。
余裕があればあらかじめ予備のCユニットを積んでおくと安心。ウォズニアクIIが軽いのでおすすめです。
ハンターのすばやさが高ければ、かばう→キャンセル→でんじバリア使用、という手もあります。
かなりの経験値とゴールドを持っているので、遭遇したら逃げずに仕留めたいところ。
ATグリズリー
施設内ではなく周辺に出現する、戦車系の敵です。最軽量の副砲であるひぼたんバルカンを低確率で落としてくれます。

その他 Edit

Kタイガー Edit

プレイの仕方によって手に入る順番に大きな差がある車両です。 外観はモスキートとは比べ物にならないほど長大で無骨な美しさがあり、しかも守備力は最大500という事で、流石は最強の戦車を銘打っているだけの事はあります。

しかし、問題はその重量、初期値でこそ16tと許容範囲ギリギリですが、 フルチューンすると実に30t、最重量戦車というありがた過ぎる称号まで手に入れてしまいます。205ミリキャノン165ミリゴーストは彼の親友です。機銃はできればひぼたんバルカンなどの軽量級、SEもあまり欲張らない方が幸せでしょう。自慢の守備力とメタルブレードとで、究極の突撃戦車としての役目も考えられますが……。

次の目標地点 Edit

  • 東:ヤミクモ研究所
    • ダンジョンを奥へ進むとヤミクモ研究所へとたどり着きます。


Last-modified: 2017-02-22 (水) 18:13:53 (271d)